2,000円程度で人気!日本オリジナル?兵式飯盒の世界が熱い!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
YouTubeでこのところ立て続けに2つ兵式飯盒の動画を見ました。
その一つがヒロシさんの10月1日にアップされた物。


またトッカグンさんでも使用されていました。

トッカグンさんの情報によると、この兵式飯盒って日本で作られた物なんですね。
ちょっとびっくりしました。
これに魅せられて
兵式飯盒
外遊び屋もちょっと使ってきました(^^
初期のキャンプで飯盒と言えばこれだったし、いまでもキャンプのクッカーと言えばこれを使っている方も多いです。
やっぱりいいなぁと思うのと同時に、ちょっと欲しい物もあるので、調べてみました。
いやしかし!兵式飯盒って安い物は1000円台中盤からあります。これは詳しく見てきたいとも思います!

1.外遊び屋の70年くらい前の兵式飯盒!

兵式飯盒
外遊び屋の使用している兵式飯盒は頂き物です。
まだキャンプ道具の真価を理解する前に貰って、倉庫の中に転がっていました。
しかし今考えるとこの飯盒はおそらく70年くらい前のもの。
100年前の物がゴロゴロと転がっている兵式飯盒の世界ではさして「古い」という物ではありませんが
焦げ付いたり、空焚きをすればアウトになるアルミの飯盒が数十年残っているのいうのは感慨深いです。
それでも平気で使えるのが、飯盒のすごいところだな(^^
この飯盒には中蓋があり、蓋でお米が4合、中蓋で2合お米が計量できるスタンダードな物です。
この飯盒で全く使用も問題ないし、風合いもあるし、言う事は無いのですが、
蓋にハンドルが付いている物が欲しいんです!ちょっと格安な物を探してみました!

スポンサーリンク

2.1,800円!理想に近い兵式飯盒か?

いや兵式飯盒は安価な物が多いという事は知っていました。
しかし送料込みで1,800円以下ってすごいなと思います。

中蓋あり!蓋にハンドル付き!しかもハンドルごつくて持ちやすそう!そして、平時にはバラバラにならないロックになる!
スタンダードであり、欲しい機能もあり、それがしっかりしているスゴイ現在の外遊び屋にドストライクなものです。
すぐにでも手を出そうかと思ったのですが、そこはキャンプ沼!安い!理想的だけでは終わらせてくれませんでしたよ(^^

3.兵式飯盒の起源?ドイツのメスキット!

トッカグンの小野寺さんが動画の中でも言われていました、「ドイツのメスキットを参考に兵式飯盒が出来た」そうです。
え??その原型ってこれかい?って思ったのが

 

こちらのドイツ軍風のメスキットらしいです。先ほどの物とどう違うのだろう・・・。

確かにソラマメ型ではないのですが、形はよく似ています。

 

全く同じに見えてしまうけども・・・(^^;
つまり先ほどの物もドイツ式ってことなのか、これも兵式飯盒なのかな?

でもちょっとかっこいいのが

色違い!グレーでしょうかね。ベルトもかっこいい!
値段の違いは製品のクオリティにつながりますが、これなら1,800円でもいいかなと思ってしまいました(^^

4.兵式飯盒もオシャレになった!

兵式飯盒と言えば、濃いグリーンと定番でしたが

ちょっとおしゃれな物もありますね(^^
びっくりしました。

なんだかオシャレなグレー!同じ系統でも先ほどの物にはないライト感があります(^^
さらに

ブラック!なんでしょう。ロゴがいいからか無骨よりもオシャレといったイメージになりました。

しかもお値段は4,000円以下とそれほど高くないんです。
小さな兵式飯盒も出ていたりするので、これからもこの世界広がっていきそうですね(^^

5.最後に 

魅惑的な世界でした!兵式飯盒!
しかしこうやってみると、日本式の兵式飯盒とドイツのメスキットの差が分からないですね。
どのあたりで日本オリジナルなんだろう。ハンドルが付くか付かないか??
まぁこれは今後深めていきたいと思います。
1,800円かぁ。ランチに2回でなければ買える値段だな・・・。

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事