経験者は語る!キャンプで持っていて欲しいお助けアイテム!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
連休に入っていたのですね。
既にキャンプ場の方や、明日からキャンプって方も多いのではないでしょうか?
羨ましい・・・。
新しいキャンプアイテムも本日デビューってワクワクしますね(^^
楽しい時間ですが、ちょっと過去の苦い経験を思い出して、
これは持って行った方がいいな~ってものを紹介。ファーストエイドのセットです。
常備薬や絆創膏、消毒液、虫刺されなどなどですが、
その中でも「ポイズンリムーバー」を持って行っていただきたい!
というのも外遊び屋は2度ほどキャンプ中に虫に刺されたことがあります。
1度目はカヤックによる同行中に砂浜で手を着いたときにムカデがいました・・・。
そしてガッツリ噛まれ・・・うずく手のひら・・・。
この時はまだ持っていなかったんです。ポイズンリムーバー。
他のスタッフも巻き込んだ大騒ぎとなり、必死に流水で絞り出したり、お湯で温めて熱分解を試みたり(ネットで見た)
とりあえずあらゆる方法を試し、またリーダーの持っていた薬も塗ってもらい、翌日には殆ど腫れが引いて
無事続行となった経験があります。この時に思ったんです。やっぱり備えは必要だなと。
 そしてもう一回は普通にグルキャン中でした。
人間の本能とは怖いなと思いました。
目の前にふと虫がうろついたので、特に考えることなく・・・というか無意識的にそれを捕まえたんです。
思いっきり握りました。次の瞬間・・・「ジグっ!」とした鈍い痛みに襲われました。
えっ?と思ったのと痛みで思わず手を開くと・・・アブが逃げていきました。
無意識にアブを握ってしまったんです。
刺された左手
その時の画像です。
丸が付いているところ。既に処置済みです。
この時は手元に置いていたのですぐに対応が出来ました。
ポイズンリムーバー
虫刺されは腫れやすい方なのですが、この時は翌日少し痒いくらいで全く腫れずに済みましたよ。
ちなみに・・・
ウナクール
刺されて毒を抜いた後はたっぷりのウナクールを塗りました(^^
キャンプ場なら、マムシに噛まれるなど大きな事は稀だと思いますが、
日常、ムカデ、ハチ、アブなどは普通にサイトには居るものなので
万が一を考えて、持っている方が良いと思います。
痛い思いずっと持っているとキャンプがまったく楽しくなくなりますからね。
ちなみに「ブト、ブヨ」と呼ばれる蚊の親分的な痒みを残すあいつ。
これにもポイズンリムーバーは有効と聞くので、一家に一台持っておくと良いと思います。
使い方などは種類によって違うので、購入されたものの取説をしっかり見ておいてください。
ちなみに刺されたら2分以内という話も聞きますが、なるべく早めで2分過ぎてもやった方が良いと思います。

ネットだと安価にありますし、近くや途中のドラッグストアでも1,000円ちょっとくらい見ておけば購入できます。
ちょっと自分の経験から楽しいキャンプを過ごすために思いついたので緊急の記事でした。
皆様楽しいキャンプを!

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事