ピコグリルは直火感覚で楽しめる!クッカー要らずの簡単ソロ?
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
最近めっきりソロキャンプネタを書くことが少なくなりました。
というのも・・・。キャンプ場到着が5時過ぎると既に真っ暗(^^;
なので設営していざキャンプ開始になるともう焚火とランタンしか映る物がありません。
で・・・まぁいっかって写真撮るのやめて結局記事にできない事態になるわけです。
しかし今回!真っ暗な映像でも勇気をもって放送する水曜どうでしょうを見習い
真っ暗な画像ばかりでもチャレンジしてみようかと思います!
特にランタンのトラブルもあり暗いですが、そこはピコグリルの四方に光を放つ直火に近い雰囲気で行きたいと思います!

1.到着そうそうランタンのトラブル!

今回は到着も到着が5時を過ぎ既に周りはほぼ暗い!
とはいえ完ソロのキャンプ場はかなり気持ちいい!
まずは設営の前にすぐに落ちる日の残光が残っているうちにとハリケーンランタンに火を入れました。
ところが・・・前のキャンプでオイルギリギリまで使ったせいですね。
ハリケーンランタンの芯が焦げ付いて炎が大きくなりません。ちょっと動揺・・・。
徐々に落ちる日に暗さは増すばかり。コールドムーンの満月をもってしても暗いのは暗い(^^;
何とか着火はするのはするのですが、ちょっと心もとない光・・・
已む得ず・・・
LEDランタンで照らす
LEDランタンでとりあえず作業できる状況にします。
外遊び屋今回使っているのは

このランタン!250時間の連続点灯が出来るので安心して使える上に
USB充電なので電池の購入などしなくていいのも頻繁に使う理由ですね。
暖色にもできるので白々しい灯りにならずに済むのも魅力の一つ。
とりあえず・・・明るさは確保して設営完了です(^^

スポンサーリンク

2.簡単装備のミニマムキャンプ!

今回は
今回のキャンプサイト
この程度で終わります。
マットと焚火台とランタン程度の装備。
寝るのは車内なので設営も楽です(^^
ピコグリルで焚火
ピコグリルは直火に近い感覚で楽しめますね。
燃焼効率も良い今年買ってよかったものの1つです(^^

Amazonや楽天ではちょっとお高めなので正規店での購入が定価で買えます。
焚火に乾杯
火が安定したところで一人で大地に乾杯!
なんてことはいいませんが・・・この始まりの時間。いいですね(^^

3.簡単食事も悪くないよ

今回は時間もない上に翌朝日が昇る時間には出発という事で簡単に食事も行きましたよ。
アルミ鍋のうどん!
クッカーも汚すのが面倒なのでアルミ鍋を買ってみました。
陸でのキャンプをし出した頃に愛用していたのが懐かしくなって購入!
これを
焚火でアルミ鍋
火にかけます。
生卵が付いた鍋焼きうどん。この生卵が付いているのも嬉しいところ(^^
アツアツの鍋焼きうどん
完成です。
寒い中のあったかい物だけでご馳走ですが・・・
かなりウマイ!手がかからないのも良いです。
ハフハフ食べてなんだか楽しいのですが・・・これ一つで満足できるはずもありません。
とういかこれはあくまで前菜です。
残った出汁に・・・
鍋にカモ肉
合鴨を入れます。これも出汁がついていたのでミックスしました。
しっかり煮込んで七味をかけて・・・
カモスープ
カモのスープが完成です。
これがね・・・ウマイ!!七味が体も温めます。
ここに・・・
お酒
日本酒です。ホントは熱燗にしたかったのですが
セットを忘れていたのと、冷用って書いてあるので強行しませんでした。
杜氏さんの心意気を無にしたくない気持ちから冷でいただきました。
焚火でまったり
焚火で暖まりながら、お酒を飲み・・・ランタンの不調に腹を立てる。
そんな時間も悪くないもんです。
熾火の焚火
熾火になるまで炎を眺めて・・・片づけを済ませて
車中泊の様子
車内に移動。寝袋に包まりながら、お酒を飲みながら
「ランボー2」をまるまる楽しみました。
「俺たちが国を愛したように、国も俺たちを愛して欲しかった」
この言葉に感動。昔勤めた会社の頭連中にも言ってやりたかったよ(^^

4.最後に 

たまに記事にすると悪くないなぁって思うのですが、
毎回この画しかとれませんからね。明るくなるまでは
ソロキャンレポはちょっと減るなぁって思います。
ちなみに翌日は朝パンを食べて薄暗い中出発でした。
日の出が7時を過ぎるのでホント暗い・・・ちなみに車泊の対策は今年かなり進んだので
結露などの跡処理は楽な物でした(^^
ただ・・・やっぱり楽しいソロキャンプです(^^

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事