秋キャンプ必携アイテム!危険と便利編!キャンプレポ③
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
秋のおもてなしキャンプ真っ盛り!
いつもとは違う・・・
重装備キャンプ
重装備のサイト作りや・・・
キャンプディナー
ローストビーフなどのディナー形式という
いつにない気合の入ったキャンプを展開の上
夜の酒
夜を迎えてまったりタイムとなりました。
これまでの詳しいレポートは
大好評!ユニさんとスノピさんで人気のキャンプ飯!
これで翌日・・・となるわけですが・・
夕食中に陥った悲劇からご紹介です。
油断から大変なことに・・・

1.それは全くの油断だった

それは夕食時に訪れました。
キャンプあるあるですが、食事中に虫が寄ってくることがあります。
最初はあまり気にしないのですが、だんだん腹が立ってきて追い払ったり、叩き落したり。
この時に明らかに1匹のハエがウロウロしていました。
不味いなぁと思っていると目の前にうろつく一匹の虫!
反射的に箸を持ってない左手が伸びて・・・

捕まえた!

飛んでる虫をがばっと握ったわけです。
大見事!コブシの中で感じる虫の動き。握りつぶすのは嫌なのでティッシュを探そうとしたところ・・・

ディグ!

チクって感じじゃありません。明らかに何やら太い物が刺さりました。
痛みで開いた手から飛び立ったのは・・・小さ目のアブ。
手のひら・・・アブで刺された・・・
刺された左手
いった~~!!

スポンサーリンク

2.持っててよかったポイズンリムーバー

最初は気にしなかったのですがアレルギー体質の外遊び屋。
スグに腫れる気配が・・・これはやばい!ということで
ポイズンリムーバー
ファーストエイドセットの中にあるこいつで必死に吸い出します。
使い方は簡単ですからね。
ファーストエイドセット
やっぱり簡単な物でも欠かさず持っておくべきでした。

実際ちょっと持っておくだけでも違う。それを体験した経験。
あとは・・・
ウナクール
ウナクールをたっぷり塗っておくと・・・
痛みを忘れる事が出来安心。後日2日ほど痒かったですが
腫れずに済みました。
備えあれば嬉しいなってことですね(^^

3.無事に翌朝

虫刺されも傷むことが無く、また夜も涼しくぐっすりと眠りましたが・・・
ガイド役の朝は早いんです。
ランタン点灯
日の出前に起床で虫除けのランタンに火を入れます。
その後・・・
焚火で湯沸かし
焚火も起こしてたっぷりと湯を沸かします。
起きてきた順にコーヒーを淹れられるように準備です。
これもガイド時代の習慣。
湯が沸いたところで・・・
朝のコーヒー
まずは一杯・・・朝の雰囲気と相まって・・・ウマイ!!
って思いきや!あ・・・カルキ臭い・・・。
焦りましたよ。急いで水を入れ替えます。
いつも常備している

ダフィ―の浄水器があってよかった!また幸い起きてくるのが遅くてよかった。
明ける夜
じょじょに明るくなる夜空に焦りながら・・・
明るくなる空
容赦なく時間は過ぎていき・・・
夜明け
すっかり夜明け!しかし流石にこのころにはしゅんしゅんと湯は沸きました。
セーフ!(^^

4.鉄板の朝食

コーヒーもいきわたったところで朝食です。
キャンプの朝食で失敗しにくい物はホットサンド!
これに関しては去年の取材時にも好評だったので今回も登板です。
ここは・・・
ホットサンドクッカー2つ
2枚同時焼きで待ち時間を減らします。
ちなみに左が外遊び屋のお気に入りアイテムバウルー!
左側がニトリのホットサンドクッカーです。
ニトリのホットサンドクッカーも焚火で使用可能ですよ(^^
なので

廉価版でも十分に調理出来ますね。
ニトリホットサンドクッカー
結構綺麗に焼けたでしょう?
ただ・・・油断すると焦げそうになります。
また一枚焼いた後は(鉄板があったまると)バウルーの方が早い上に
中までちゃんと火が通ります。
とはいえ格安品が使えないよってわけではないのでお好みですね。
アルミ製は空焼きに弱いので、ホットサンド以外も調理したい
肉の表面をさっと焼く
ステーキなんかを鉄板代わりに焼くことも想定するならバウルーですね。

もちろん。
「こんなに朝ごはんを食べる来ないですね~」って言われるくらい食べてもらいました。
やっぱりキャンプは美味しいと言われると非常に嬉しいですね!

5.役立ったアイテム

今回は厳選されたアイテムの選抜だったのでどれも役立ってくれました。
でも一番よかったなって思うのは・・・

シチュー作成
キャプテンスタッグのゴトクスリムです。

焚火に薪を入れる余裕があり、なおかつ複数クッカーを置けるこいつはホントに便利です。
ちょっと重くてかさばりますけど、今回のヘビー級キャンプにはぴったりでした。
ありがとうキャプスタさん!

6.最後に 

今回も満足していただけました!
またやろうねってい言われるとガイド魂が満たされるというもの。
いろいろ試せたし、久しぶりのアイテムも使えてよかったですね。
「キャンプ」一言ですが、「料理」というくらい幅が広い!
まだまだ勉強していきたい・・・まだまだアイテムを買いたい!
心から思いました!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事