レビュー!キャンプに安全と美味しい水を!浄水ボトル編
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプでトラブルはたくさんあります。
その中では取るに足らない事なのですが・・・
「なんか水が臭くない?」っていうこと。
いやキャンプだけではないのですが、
コーヒーを淹れたところ消毒のような味がしてちょっと飲めない・・・
なんて事が数回ありました。ちょっと気になって調べたところ・・・
意外なことが書かれていましたのでそのご紹介。
とまぁたいそうな事でなく、むしろ臭いからどうするかっていう対策を打って行きたいと思います!

1.トラブル発生!コーヒーが臭い

このところキャンプの朝のコーヒーが消毒臭くて飲めない!
なんか薬品の味がきつくて口まで持って行けない!
っていう事が何度かありました。
そのたびに湯を沸かしなおして入れれば問題なく、
「水道水だから最初はカルキが溜まってるのかな~。」
「冬で使わないからそんなこともあるか~」
くらいに感じておりました。
これが先日デッキでコーヒーを沸かした時にも発生!
これは・・・なんか原因があるんじゃない?
という事で原因究明に入りました!

スポンサーリンク

2.最初に疑われたのがケトル

ということで原因究明に入った時に一番に疑ったのはケトル!
外遊び屋はよくクリーンカンティーンを使用して湯を沸かします。

雰囲気が良くて大好きなんですが、ケトルでないため
ひょっとしてなんか悪い物質がでているのか?
なんて考えました。しかしこれまでのケースを考えると
スノピさんのケトルNO1でも同じことを体験しているため
ケトルではないという結論を出しました。

3.原因はカルキ

原因がケトルではないと考えた時にやっぱり戻ったのが水道水のカルキ。
確かにプールに近い感じの臭いを感じました。
そこで調べたところ複数のサイトより、
「沸騰前の水道水はカルキの主成分が2倍に増えることがある」
という事が書かれていました。
これでちょっと思い当たることが。
そういえば早く飲みたくて湯が沸騰する前にコーヒーを淹れることもある!
つまり・・・臭いの素がもっとも増幅したときにコーヒーを淹れていた!という事ですね。
まさに自業自得・・・

4.対策

対策は簡単でした。要は・・・ちゃんと沸騰させて5分以上待てば分解されて問題なくなるそうです。
たしかに・・・家で使っているT-falは臭いがしたことありません。
なので・・生煮えを回避すれば問題解決!って事になりますね。
ただ・・・限られた燃料で5分煮沸や、早く暖まりたいときには待てない事も!
そういえば・・・外遊び屋その対策用のアイテムあるわ・・・。

5.防災用として持っているアイテムが使える

水を何とか蒸留しないとな~って考えていた時に
ふと思い当たったのが既に持っているアイテムを思いだしました。
実は先年の西日本の豪雨で影響を受けた外遊び屋。
水の確保にかなり敏感になりました。
最悪泥水でもろ過して飲める状態になるものが欲しい!
そう考えて色々調べて購入しています。
これらのアイテムが使えるのでは・・・気づきました!
①グレイル ウォーターピュリファイヤーボトル

そこで購入したのがこちらのピュリファイヤーボトル!
ウィルス除去率99.999...%!
これならカルキも十分に抜いてくれます!
しかも一回使ってるから早めに使った方が良いかも(^^

フィルターも開封するとそれほど持たなかったので
予備も3000円ほどなのでそれを買って今のはしっかり使うかな。

②お手頃浄水ボトル
もう一つ家でも使っていたのが

DAFI浄水ボトル!
防災には使えませんが、手軽に水を浄水でき
水筒としても使えるのが便利です。

色んな色があるのでお子様も持てるかな(^^
これだけでもキャンプ場なら対応できますね。

③やっぱり欲しいヒロシグッズ!
浄水の話をするとね。どうしてもいつも頭にちらつくものがあります。
それがこちら!

こちらヒロシちゃんねるにてヒロシさんが愛用している浄水ボトルです。
川で水汲んでこれで普通にコーヒー沸かしたりご飯炊いたりされてます。
あれがね・・・かっこいいんですよ。
口コミを見ると水が混ざるとあるのでグレイルを購入しているのですが
これね~。かっこよく見えるんですよね。ヒロシさんへの憧れ?(笑)
持ってないのですが、いつも上げています。
いつか買うんじゃないかな・・・・非常用の水筒として(^^

6.最後に

いやすっかりとヒロシさんで熱くなりました。
話を戻します(^^
今回ちょっと痛い目というか残念な思いを何度かしたので
その原因究明から「この失敗は経験したくないな~」って事で
情報共有です。
正直な話ではボトルを使わずともしっかり湯を沸かせば解決です。
ただ・・・待てない・・・事があるんですね。
それで飲んだ時に。。。痛い目。。。臭い目に会う訳です。
想像してください・・・
気持ちいい冷え込み
ゆっくりと明るくなる空
焚火の明かりが存在を薄くしつつ
手からは淹れたてのコーヒーのぬくもり。
ゆっくりと口元に運んで吸い込んだ瞬間・・・

くさっ!

うわ!消毒の味!!!!
自分の所為ながらもがっかり感満載です。
これからはちゃんと対策打ちます・・・。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事