焚火を充実させる3つのアイテム!今年欲しかったもの!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
焚火の良い時期ですね。
デイキャンプでもただ火を焚くというのは
心落ち着きます(^^
外遊び屋の焚火の原体験は砂浜での経験です。
あれはよかった~
その後鉄板とブロックで簡易的な焚火台を作って
焚火をしたりしておりました(^^
最初の頃はただ焚火に薪をくべるだけで十二分に楽しかったです。
まぁ今でもそれで充分楽しいのですが。
でも慣れてくると色々アイテムが欲しくなるのも事実。
自分が目指す「かっこいい」に向けてアイテムの系統が
でて・・・来ちゃうんですよね(^^;
今回は今年検討したものをご紹介です。
来年の欲しい物リスト整理に向けての準備ですね(^^

1.炭ばさみ

まず最初は・・・
炭ばさみです。
これって・・・火ばさみで十分なんですけどね。
いや形状をご覧ください。
ロゴス(LOGOS) LOGOS 薪ばさみ 81064158
何となく無骨っぽいでしょ?
もちろんもっともっとかっこいい物があるのですが
画像が見つけられませんでした。無念。
大きな焚火ならこれで火をつつくのも悪くないなって。
まぁ火ばさみもカチカチするのも嫌いではないのですが
炭ばさみもカチカチしながらもいいなって。
ただ・・・優先順位の関係で今年は買いませんでした。
来年もどうなるのかなって思いますが、
余力があれば・・・・

スポンサーリンク

2.火吹き棒

これは購入しました!

しかし購入を検討中にもう一つ迷っていたものが・・・
それが・・・
[ファイヤーサイド] ロングタイプ ファイヤーブラスター80 FB2
大きなタイプの火吹き棒!
これはヒロシちゃんねるで使っていました。
燃え上がるさまが綺麗なので物欲を注がれましたね。
携行性を考えて・・・

小型を使用しております。使用感は十分です。
見た目的に大きいのもいいかな~って思います。

3.トライポット

これも外遊び屋は所有しております。
それが・・・

外遊び屋が使うのは

非常にしっかりとした安定感のあるトライポットです。
これに対してはまったくの不満はありません。
むしろおススメしたい逸品です。
ただ・・・今回は小さいのが欲しいんですね。
というのも小さな焚火を行う事も多くなってきたので
このロッジの製品では仰々しすぎるという難点が出てきました。
これの下に・・・ネイチャーストーブでは画になりませんからね(^^;
そんな中に欲しい物が・・・
この位の高さのものですね。
いま囲炉裏でも遊んでいますのでこの位のものなら囲炉裏でも使えるかなって思っています。
ただ・・・

この感じも嫌いではないので
今後の検討ですね。
火に吊るすというのは・・・やっぱり魅力です(^^

5.最後に

焚き火周りのアイテム。
きっと来年も欲しくなるんだろうな~って思います。
何より・・・安価な物も増えているのでとりあえず
買っちゃうかっていう物も増えてしまいそう(^^;
価格帯が3,000円以下になると何となく乗りで買っちゃうんですよね。
結果大物が買えない・・・
その繰り返しです(^^;

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事