ソロキャンプ導入編。アイテムどうしよう?
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
昨日ソロキャンプの道具でネイチャーストーブをおススメする記事を書きました・・・
でもソロキャンプって意外と入りにくいんですね。
なので今回はソロキャンプへの思いを・・・。

 1.ソロキャンプへの挑戦編 

さて外遊び屋は最初はカヤックでのキャンプから入ったので
キャンプ=ソロスタイルでした。
仲間と一緒に行っても、一人用のテントと自分の食事は自分でまかない、焚火を囲んでまたつまみを作って語り合う。
そのスタイルでした。
なので挑戦という気持ちは全くありませんでしたね。
ただ、ファミリーキャンプからソロキャンプに入るのは少し勇気が必要かなぁと思います。なぜなら・・・
一人で楽しむ後ろめたさや、夜話し相手なしの不安があるから。
でもね。今はスマホやタブレットがあるので動画も見れるしline、Facebookでつながれるからホント寂しくないです。
一歩踏み出してみましょう。

スポンサーリンク

 2.ソロキャンプの魅力 

ソロキャンプの魅力・・・
決めるのは自分の心次第。だれの都合も考えなくてよい

そう!自分がお腹が減ればご飯にできるし、
自分の好きなものをチョイスできます。
設営も自分の必要最小限だけで十分。
後はお気に入りのチェアに座り、読書、まったり、動画鑑賞などなどじっくりと時間を楽しめます。

こんな簡単でうまい食事で済ませるのもソロキャンプの楽しみです。
何食食べても大丈夫!

 3.ソロキャン道具は揃えるべき?

前述したとおり外遊び屋はソロキャンプから入ってるので道具を揃える必要はないのですが・・・所感としてはファミリーキャンプされてたら、まずそれを使ってみてはでしょう。
外遊び屋はソロキャンプからファミリーに入ったのでほぼ道具一式買いました。
一人用のテントでは複数人寝れないし、クッカーも小さすぎて使えない。なのでソロからファミリーはかなり敷居が高く感じました。
でもファミリーからなら・・・一通りそろってますからね。
なんならテントは1人用なら2千円程度からありますからね。
最悪一人なら車でも寝れますし・・・。
今持っているものを生かすのがいいのでは?って思います。
でもね・・・。外遊び屋は知ってます。

キャンパーはアイテムコレクター

だってことを(^^
なので・・・欲しいものは揃えましょう!

 4.最後に 

ソロキャンプ、特に秋の夜長にいいんですよね。
でも一番気をつけなきゃいけないのは・・・ついていきたいって人をおいていっちゃ駄目ですよ。
あくまで皆さん楽しめるキャンプを!
一人で行ってきなさいよ!!
って言われてからでもいいかもね(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事