スポンサーリンク

キャンプ飯・・・。
一言で書いてもそのバリエーション・ジャンルなどなど
星の広がりを見せますよね。
ダッチオーブンでのこだわり料理もキャンプ飯なら
ソロキャン深夜のカップ麺だってキャンプ飯。
しかし・・・大きい共通するのは
なるべく簡単に、なるべく早く。
といったところではないでしょうか。
今回は・・・ニトリのアイテムと冷食を使いながら
時短であったか料理が出来ないか考えてみたいと思います!

1.ニトリのアイテム

今回使うのは・・・

ニトリのちびパン!
焚火にもガスでも対応できる安価なフライパン。
これで調理できれば大体のクッカーで調理できるので
実験するに丁度いいアイテムですね。
サイズもいいので・・・普通に家庭使用されています(^^
今回はこれを使います。

スポンサーリンク

2.時短の課題

時短調理の課題は、具材に火が通るかどうかです。
カレーの項でも書いたことがありますが、火が通らず
ゴリゴリの料理は悲しい気持ちになりますからね。
いや・・・お肉などは火が通っていない事は
調理として成り立たないですからね(^^;
そこで重宝するのが・・・冷食!
冷凍食品なんですね。
これは軽く火が通りますので、
時短料理にはぴったりです。

3.親子丼を作ってみる

これらの物を使って親子丼を作ってみたいと思います。
この親子丼の選択は・・・

ジェットボイルでも作れる

という可能性を考えてです。
出汁で煮込むという行程は
ジェットボイルで出来ると考えています。
作り方も結構簡単です。
まずは・・・

麺つゆをと野菜を煮込みます。
ここでも野菜は小さ目に。
早く火が通って欲しいので(^^
麺つゆは種類によって濃さがあると思うので
それに合わせてください。
ちょっと濃い目にすると、卵いれたときに
美味しいですよ(^^
しっかり沸いて野菜に火が通ったところで・・・

冷凍食品の鶏カラを切って入れます。
ここですね。
キャンプ場なら自然解凍されているし、
切りやすくなっています。また・・・
切るとわかりますが火が通っている状態なので
それほど火通りを気にしなくても安全です。
さらに・・・唐揚げの油が出てきて良い出汁になります(^^
これは使ってよかった!
鳥も暖まった頃に・・・

溶き卵を入れて・・・
蓋をして2分ほど・・・

出来上がりです。

出汁をたっぷりかけて出来上がりです(^^

早速食べてみると・・・
親子丼・・・というよりチキンカツ丼?
油が良い仕事をしているので食欲をそそります。
ちなみに今回使ったのはセブンイレブンさんの冷凍トリカラ。
これが良かったのかな。2人前出来ましたよ

4.最後に

今回はニトリのちびパンを使ってみましたが
どのクッカーでもできる料理ですね(^^
火の通りを見ることがほとんどないので
ちょっと暗めのソロキャンでも作れそうです。
冷食の可能性は非常に感じたのでこれからも突き詰めていきたいと思います!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事