【急ぎ】キャンプが安く楽しめる?11府県ふっこう周遊割が使えそう!

Pocket

外遊び屋です。
え~急ぎで記事にしております。
今年の九月は3連休が2度あり2泊3日のキャンプを
予定されている方も多いと思います。
また・・・2泊3日はちょっと金銭的になぁって方も。
それが・・・キャンプサイト代を支援してくれて、
金銭的に楽に、そして被災地のふっこう支援になる可能性のあるプランを
ご紹介したいと思います。それが11府県ふっこう周遊割です!
ただ!最初にご注意!
あくまでも「可能性のある」プランですよ!

1.「11府県ふっこう周遊割」とは

まず・・・公式サイトさんより拝借

”国が交付する「平成30年7月豪雨観光支援事業費補助金」の対象となる地域「岐阜県、京都府(京都市を除く)、兵庫県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、高知県、福岡県」への旅行やボランティアの方の宿泊がお得になる観光支援事業です。
この「11府県ふっこう周遊割」は、旅行者が対象となる2府県以上をまたぐ、合計2泊以上の連続した宿泊に対して支援金を交付されるものと、ボランティア活動に参加する方が対象府県において行った2泊以上の連続した宿泊に対して支援金を交付されるものです。”
つまり・・・7月の大雨被害があった地域が風評もあり、
観光客が激減しております。これを回復させる行政施策という事です。
ボランティアの方だけの補助ではなく、旅行での宿泊に対して申請が通れば
上限の範囲でお金を支給してくれるんですね。
遊びに行って、楽しんでお金使って復興支援という事です。
前例もある補助金ですね。

2.今回の特徴 

外遊び屋の知る前例は、発売日に旅行券が格安で販売され、
それを宿泊施設で使うといった方法がとられていました。
しかし・・・今回は一度自分で払い後申請での認可式ですね。
これによるメリットはいくつか感じられます。
受給者自体が事務を受け持つため、宿泊施設やコンビニ発券に
手間がかかりません。なのでコストダウンで助成範囲が広がってる?
なんて思います。また発券式だと当日に買い占められて、
気付いたときにはもうないよ~って事が多かったです。
それが、後申請なら・・・何とかなりそうですよね(^^
早く旅行に行かないと(^^
みんなが早く行けば、それだけ早くお金も回りますからね。

3.交付要件 

これがね。ちょっと分かりにくいんです。
なので詳しくは公式サイトさんを調べて頂くとして・・・
外遊び屋の理解の範囲でお話しますと・・・
対象の県2つ以上連続して2泊以上旅館業法の規定を受けた施設にて宿泊した場合交付されます。
赤字は絶対要件なのですべてを満たさないと交付はされません。
対象県は
岐阜県、京都府(京都市を除く)、兵庫県、鳥取県、島根県、
岡山県、広島県、山口県、愛媛県、高知県、福岡県
です。
なので移動しながら宿泊という事ですね(9月14日現在:増える可能性あり)
これらの施設で宿泊し、宿泊証明書と領収書をもらって申請し、認められれば
後からお金が戻ってくるという方式ですね。
なんとなく・・・分かります??

広告

4.キャンプ場で使えるの?

外遊び屋は非常に気になったのがここですね。
旅館やホテルはともかく・・・・キャンプ場は旅館業法になるのか?
結論を言いますと・・・

各キャンプ場に問い合わせてください。

という事です。
ただ・・・必ず旅館業法で認められているのが
「国民休暇村」です。
ご存知のように国民休暇村にはキャンプ場の併設が結構あります。
なので・・・ここなら宿泊証明を出してくれます。

ただ!実際とある国民休暇村に問い合わせたところ・・・

「そこまで想定してなかったので分かりかねます」(原文ママ)
電話で返されちゃいました。
「宿泊証明書は出していただけますか?」
「申請書はそちらで準備していただき、そちらで申請していただくようになるので
ハンコだけ押せるようにしといていただければ出せると思います
結局しっかりした返答はいただけませんでした。
こんな不確かでは安心して遊びに行けない!
と該当地区のふっこう周遊割引の事務局に問い合わせました。

「国民休暇村さんがされているところなら大丈夫ですよ。
ただ、他のところはやっぱり各自で問い合わせてくださいね」
「国民休暇村さんにわからんと言われたんですが・・・・by外遊び屋」
「フロントで受付の時にお願いすれば出してくれますよ~。」
流石事務局!的確だ!
という事で対象地域の国民休暇村が運営するキャンプ場は有効です。
あとは・・・電話か受付で聞くしかないですね~。

5.申請方法 

こちらは簡単です。
申請先は宿泊した県ごとになります。
例えば、広島で1泊、島根で1泊した場合は
広島と島根にそれぞれ申請書を作って申請することになります。
県によって宿泊日からの申請期限が違うのでご注意ください。
公式サイトさんより申請書をダウンロードして記入して、
各宿泊施設の領収書と宿泊証明を同封すれば終わりです。
結構簡単(^^
ちなみに岡山・広島・愛媛で最大6,000円/一泊
その他の府県で最大4,000円/一泊
それぞれ一人に交付されます。

6.ご注意

あくまで申請して認められればの交付です。
また予算に達したときには打ち切りとなります。
必ず保証付きの交付ではないので返ってこない場合もあります。
それだけはご留意ください。

7.最後に 

今日もう出発だよ~って方もおられると思うので急ぎで記事にしています。
またあくまで外遊び屋の理解の範囲で書いておりますので、
確実な情報は公式サイトを必ずご覧ください。
ちゃんとできれば・・・お得にキャンプを楽しんで復興支援!
地元の美味しい物を食べましょうね(^^

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です