思わずポッチしちゃった・・・。格安コット。

Pocket

外遊び屋です。
数か月に及ぶ検討の結果・・
格安コットを購入しました!
その闘いの記録は
1.絶対失敗する選び方でかなり迷い
2.DODさんのコット購入検討でDODさんのコットに傾きました。

しかし!

結局購入したのはMotomoさんの格安コットでした。
今回はこのコットを選んだ理由を
お送りしたいと思います。

1.惹かれた理由 

正直DODさんのコットを買う予定でした。
値段、メーカー力も問題ないし・・・
しかし・・・こちらに惹かれた理由もあります。
この理由の列挙で行きたいと思います

2.耐荷重

Motomoさんのコットの耐荷重が200kgと書いてあります。
DODさんは100kgです。基本一人なので100kgもあれば
大丈夫なんですが、ちょっとベンチのように使いたいなぁと
思うと出来る限り耐えてくれた方が助かるわけですね。
それが倍の200kg!200kgあれば・・・3人座っても大丈夫?
子どもは飛び乗る可能性が高いし・・・耐えてくれるに越したことは
ないかぁ・・・って感じてました。
まぁ庭なので余計に可能性が上がるわけですよ。
となると・・・どっちにするかなぁっていう迷いに変わります。

3.収納サイズ 

増え続けるキャンプアイテムに収納スペースは限られております。
いつ来るかわからない限界におびえる日々で、
収納はやっぱり小さいに限りますよね。
こちらの商品は・・・収納サイズ16×38なんですね。
これはインフレータブルのエアマットの収納とさして変わらない
サイズです。あ、コンパクトになるエアマットの方ですよ。
他のコットがチェア並みにサイズの物がある中では小さいと思います。
これくらいなら・・・車に乗せても目立つほど邪魔ではない!
悪くないじゃないですか(^^
しかも重さが約2kg!
他の製品の半分くらいの重さですね。これもいいんですね・・・。

広告

4.足がヘリノックス式 

魅力というほどではないのですが・・・
ご覧ください
まずは今回購入の・・・
Motomo 超軽量 アウトドア キャンプ ポータブル タクティカル 折りたたみ式 ベッド コット ((グレー))Motomoさんのコットです。
脚部分に注目ですよ!
そしてヘリノックスさん
Helinox(ヘリノックス) コットワン コンバーチブル ブラック 1822170 BKほら!足の数は違えども・・・
見た目が似てるでしょ?

え?いや似てるだけなんですけれど・・・
何かかっこいいなぁと思います。
ちなみに似ているけど構造は違います。
ヘリノックスさんは触りましたが、
すごくハメやすい構造です。
力が要るのはコットの宿命ですが
ヘリノックスさんは流石の一言でした。
まぁ・・・その機能はないんですが、
ちょっと憧れたのと小さくなる要因も
この足にあることが分かったので
気に入る要因になりました。

5.値段 

これは比較検討でしたが・・・


6,000円程度
そしてMotomoさんが・・・

7,000円とちょっとこちらがお高いんですね。
迷いましたが1000円で小さくなるなら・・・
とこちらに決めました。

6.最後に

結局購入したのは


こちらです。
外遊び屋のスタイルとして「小さくなり、軽い」という点を
無視することはできませんでした。
これならカヤックでも積んでいけますからね・・・。
いやぁ・・・長く迷いましたが・・・

コット問題!これにて解決!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です