キャンプがまったり過ごせる3つのアイテム!

Pocket

外遊び屋です。
温かい時期になってくるとキャンプも
まったりな時間になりますね。
いや、まぁ・・・いつでもまったりしているんですけど(^^;
実際暑くもなく寒くもない、そして虫が少ない時期には
外でダラダラするのは最高ですね。
日差しもそれほど強くなければタープもいらないし!
日の光や風を存分に楽しむことができます。
ちなみに・・・
外遊び屋はキャンプ中の音も大好きですね。
特に鳥の声やキツツキのドラミング音・・・
あぁ来てよかったなぁと思います。
そんな時間をゆっくり過ごすには・・・
今回はそんな時間をゆっくり過ごせるアイテムたちを
ご紹介したいと思います。

1.ハイバックチェア 

やはりキャンプにはチェアですね。
良いチェアが多いので今更書くこともないと思いましたが、
やっぱりチェアは重要ですよね。
ロースタイルなどもあるので一概にこれってのは言えませんが、
外遊び屋的にはハイバックでリクライニングできる物が好きですね。
頭を預けて寝られるのは気持ちよいです。
外遊び屋が使用しているのは


コールマンさんのレイチェアです。
値段も一脚一万円弱程度で購入できますが・・・
二脚セットだと更にお求めやすくなるんですね(^^;
レイチェアはもちろんハイバックなので頭も預けられますし、
三段階リクライニングなので快適な角度に出来ます。
一番倒すと・・・
高速バスよりもゆっくり寝られるくらい!
と言っておきましょう(^^
安定感も高いのでお子様が座っても大丈夫ですよ(^^

また外遊び屋車中泊などの積載に制限があるときは


こちらを使用しています。
流石ヘリノックスさん!包まれる感覚で座れます。
また安定が悪いととらえる方もおられますが、
良いグライドでまるで海の上にいる感覚になることもあります。
何より小さくなるのも魅力!そしてハイバックで
幅が他のヘリノックスより広いのでゆったり座れます。
少し座面が高いので足の悪い方でも大丈夫!

2.ハンモック 

まったり時間にハンモック・・・
ハンモックを使う事にあこがれを抱いていました。
なんかゆっくりしているって感じじゃないですか??
[Signstek]癒し睡眠に!野外・部屋ブーム ハンモック 蚊帳付き 深い緑仕様木の間でゆらゆら・・・
風に吹かれて読書やお昼寝・・・
いいじゃないですか。
ただ、キャンプを始めて分かったのが・・・

広告

こんなに都合よく気が生えてない・・・

ですよね。さらにキャンプ場の木に傷つけるのも・・・
タオルを巻いたりもできますけどなんか心ぐるしいんですよね。
他の利用者の方もおられるので、自分が独占しているのも
マナー違反だし・・・
となると安全なのが・・・


自立式のハンモック。
ちょっとロマンは下がりますが、気にせずにまたタープの下でも使えるので
お手軽ですよね。ちなみにハンモック買う際は生地にこだわってください。
ナイロン生地の物を外遊び屋は購入しましたが・・・
暑くなるとべたべたします。風通しも悪いので余計熱く感じますね。
寒いときには良いかもしれませんが(^^;
なので自分で見て寝心地よさそうな物を選ぶことをお勧めします。
ただ自立式の欠点は・・・
積載が場所をとること・・・
加えて結構重い・・・
なので積載との相談も必要ですね。

3.エアソファー 


なんともお求めやすいお値段!
加えてハンモックのような寝心地・・・
そして収納性の良さ!
まさにまったりするためのアイテムです。
外遊び屋も買っちゃいました。
ただ・・・ナイロン生地なのでやっぱりべたべたはしますよ。
暑くなって汗ばむと(^^;
それでも携行性やコストを考えると持ってても良いなぁと思いますよ。

4.最後に 

こうして並べてみると・・・
外遊び屋もいろいろかっているなぁって思います。
衝動に忠実すぎやしないか??
アイテムをおススメしながら、自分の行動も反省する回に
なっちゃいました。
でもね・・・。どれも要らなかったっていうものは無いので
後悔はしてません。
だって・・・楽しいもん(^^

外遊び屋のFacebook「外遊び企画推進室」では更新情報の他に
ブログになる前の情報や、ブログに乗せない情報などもあります。
よろしければこちらもお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です