スポンサーリンク

外遊び屋です。
昨日値引きを期待していたロケットストーブ!

3000円を切ったら購入と決めていました。
ロケットストーブは一つ欲しい焚火台で、格安品というよりは若干「ガチ」の物が欲しかったんですよね。
色も良くて欲しいなと思っていたのですが、タイムセール始まると同時に悶絶しました。
確か3,050円くらい!
これくらいなら・・・なんて思ったのですが、ここはルールを順守して購入を断念!
幅をとっているとキリがないですからね。
いや何度か考えましたけどね(;^_^A
しかし!今回見送ってよかったかもと思えるものが本日出品!
とりあえず押さえてから次に進もうかなと思います。
その欲しかったものと気になる物!ソロキャンパーとして押さえておきたいんですよね。

1 コンパクトな焚き火台を置けるアルミテーブルが欲しかった!

焚き火台は地面への影響が出ることがあります。
種類によっては焚火シートではそのダメージを軽減させることが出来ません。
なので
パイロマスターとテーブル
アルミテーブルを焚火台の地面への養生に使っています。
でもこれだとテーブルの使える場所が狭くなるので広い物が欲しいなと思っていました。
いやこのテーブル自体もちょっと大きい物ですが、もう少し大きくてもいかなと。
また
焚き火台の地面養生
おうちキャンプでもテーブルはあると便利なんです。
ロールテーブルはかさ張るので、やはりパネル式の物で大きい物が欲しいと思っていました。
そう!3枚組のもの!すなわち
ATEPA キャンプ テーブル コンパクト 折りたたみローテーブル ソロ キャンプ 天板3枚組 ミニ 軽量 アルミ 耐熱 アウトドア テーブル 屋外 キャンプ用品 机 登山 ハイキング 収納付き
こんなのです。
組み立てにくいという声もよく聞きますが、台としては優秀そうです
塗装系の事も指摘されているようですが激安ですから気にならないし、どうせ上で焚き火台起きますからね(;^_^A
サイズは展開サイズ:(約)35×37.5×10cm、収納サイズ:(約)39×15×4cm、総重量:0.7kgと持ち運びやすそうです。
これは買っておきますが最後悩んでいるのが色です。

シルバーにするか?ちょっと気分を変えて
グリーンにするか?どちらも1,781円!
焚き火台を使う事を考えるとやっぱりシルバーかな。
使い勝手が分かりませんが、ちょっと手を出してみたいと思います。
そういやセール記事でこれもう買いますっていうのは珍しいかも(;^_^A
スポンサーリンク

2 風防やリフラクターにも使いたい焚き火台!

冬のキャンプの焚火にリフラクターが温かくなるのは実感として知っています。

とん火はホントに冬場温かい!
また

少し風防を作るだけでも温かさが違います。
これを簡単に持ち運べるんじゃないかな~って思っているのが
焚火台 B5型カマド 折りたたみ 1台多役 スマートグリル コンパクト ステンレス製 2-4人用 収納バッグ付 3段階調節可能 日本語取扱説明書付き CL-01
B5サイズのカマド型です。
持ち運びも大きくないですし、自立するので風よけにはピッタリではないかなと。
コンパクトな焚き火台が多い外遊び屋の風防として、また焚火の相棒として使えるんじゃないかな~って思っています。
組立サイズ(約):幅300×奥行180×高さ295mm 収納サイズ:幅300×奥行180×高さ40mm 重量:1.5kg
意外とコンパクト!これら色々使い勝手いいかもと考えています。
それが本日セールで

2,980円!
ここが微妙(;^_^A
もう少し安かったら買ったんだけどな~って思います。
これはちょっと悩みますね。
いや便利そうなんですけどね(;^_^A

3 最後に

テーブルにリフラクターにもなる焚き火台!どちらもソロキャンプギアとして欲しい所です。
特に風防はかなり気になりますが、この価格ならまたでるんじゃないかと思ったりもします。
カマド型は安くあるじゃんって思う方もおられるかと思いますがB5サイズ以上の物ってなかなかないんですよ。
なのでこの価格は安い部類には入ると思うんですけどね。
いやこの悶絶が楽しい!


 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事