Amazonと楽天で売り出し中!8000円以下のワンポールテントを攻略!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
ワンポールテントをこの3年ほど使っておらず、また手放してしまったためちょっと使ってみたい症候群です。
ワンポールテントは頂点は高いのですが、当然ながら屋根が斜めなのでデッドスペースが大きくなります。
また寝転んだ時に屋根の斜めの圧迫感があり、また結露したときに寝袋が濡れるのも嫌だなと思って敬遠してきました。
しかし時は移り変わり現在。
炎幕DXEVO
パップテントや
砂浜キャンプで設営
小さなテントも気にならなくなりました。
こうなるとワンポールテントもいいのではないかな?
そう考えだしました。
となると現在楽天はセール中!Amazonは日々のタイムセール中です。
これを利用して再度ワンポールテントに挑戦したいと思います!
ただチャレンジでもあるので、あまり高価な物は狙わずに、ちょっと手の出しやすい8,000円以下の物にしようかなと思います。
3つまで絞ったので比較してきます。

1 GOGlamping テント ワンポールテント 3人用

GOGlamping テント ワンポールテント 3人用 4人用 キャノピー付き わんぽーるテント ソロ用 ポリエステル 前室付き UVカット 耐水圧3000mm ベンチレーション機能 ティピーテント ツーリング アウトドア キャンプ コンパクト 二色可選(グリーン)(335x285x180cm)
●設営サイズ:335×285×180cm
●収納サイズ:52x18x19cm
●重量:3.75kg
●価格:8,483円(Amazon)
3~4人用のワンポールテントです。
圧迫感を無くしていという観点から今の外遊び屋の使用目的にピッタリじゃないかと思っています。
2022年9月8日現在セール中でさらに500円オフクーポンが付いているので、8,000円を切ってきます。
冬場のおこもりキャンプにも良さそうなテントで、またキャノピーもあるのがうれしいポイントです。
庭に張ってちょっと楽しむといった使い方もしたいんですよね。
実際使い勝手を考えた時にはこれがもっとも理想に近いかなと思っているのですが、見た目がもう少しかっこよくてもいいかなと思っています。
なんかちょっとファミリー感が強いので、ソロキャンプ感出したいんですよね。
おこもりキャンプでは使いたいのですが(^^;

スポンサーリンク

2 AND MYSELF ソロキャンプ向けワンポールテント


●設営サイズ:240×240×150cm
●インナーテント:216cm×95cm×150cm
●収納サイズ:13cm×56cm×12cmcm
●重量:約5kg
●価格:8,890円(楽天)
半額クーポンが最初付いていましたがそれが、消えてしまってほしい物リストから消えていました。
しかし9月8日現在2,000円OFFクーポンが出てるので6,890円となっています。
これはちょっとありかなと思いだしました。

前室が広めで、タープの代わりにもなり、ここに座って焚火などを楽しみたい気持ちです。
薪ストーブをちょっと表に置いて反射板をつかえば中が温かくなりそうじゃないですか。
意外と楽しめそうなテントなんです。値段も下がってきたし、これが悪くないかな~。
おこもりキャンプが楽しめるかは不明ですが、冬はスカートがあるのでインナーテントが要らないと思うとありですかね。

3 テント フォークテント 280cm 二又ポール

 


●設営サイズ:280×280×170cm
●インナーテント:260cm×130cm×160cm
●収納サイズ:見つけられず
●重量:見つけられず
●価格:5,940円(楽天)
二股ポールが標準のテントです。ワンポールと言っていいのか分かりませんが、形状はワンポールテントです。
グリーンが無いので購入する場合はブラウンかなと思っていますが、ここが踏み切れないポイントになっています。
6,000円以下でありながら、高さ、広さも理想なんです。
もちろん前室も広々としており、インナーテントの高さも奥行きも十分にあり、お試しに買うにはこれかもなと思っています。
ソロキャンプっぽく映りますからね。
中でゆっくり過ごすこともできる広さなので、前2つのテントのちょうど中間といったイメージです。
値段的にも悪くないのでカラーだけが問題なんですよね(^^;

4 最後に

気になるワンポールテントを3つ並べてみました。
数字を比較するとなんとなく分かりやすくなりました。色の妥協ができれば3番目かな~って思います。
その妥協が出来なければ、おこもりキャンプを優先するか、開放的なキャンプを選ぶかがポイントになりそうです。
これは・・・どっちかな~!いや迷いますが、楽しくなってきました!

 

 

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事