今キャンプ飯に困ってる?5分でできるオリジナルカレーに挑戦!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
何を食べても美味しい時期!そんな季節が秋です。
秋のキャンプは何を食べておいしいし、ちょっとこだわりたくなります。
とはいえ手も抜きたいのが本音のアグリキャンパーの外遊び屋。
手抜きだけど、こだわっている風のキャンプ飯が出来ないか?
そんなことを考えていました。
そこで思いついたのがカレー!今はレトルトもかなり美味しいし、手を抜くには良いのですが
「料理を作った!」的な満足感がちょっと足りない!
なので、今回はちょと変わったレトルト食品を使ってカレーにリメイク!そんなチャレンジです。
カレー粉くらいなら、コンビニにもあるので後はどんなレトルトを使うか?
試していきたいと思います。

1.基本方針と使用するカレー粉

今回は「こんなレトルト食材でいい味のカレーが出来た!」そんな気分になりたいので
カレー粉にはあまりこだわらず、1種類のみで料理します。
カレー粉も数種類混ぜたり、チョコやコーヒーを混ぜることで美味しくなるのですが、
今回は敢えてそこには手を出しません。ちなみに使ったのは
使ったカレー粉
簡単に作れてそのままでも美味しいけどちょっと味が足りないと外遊び屋が思っているSBのカレーミックス。
いつもは3種類目のカレー粉として使用していますが、
この「ちょっと足りない」を他のレトルト食材がどれだけカバーしてくれるか?
そこに注力していきたいと思います。

スポンサーリンク

2.カレーリメイクの定番!おでん!

最初に思いついたのが「おでん」です。
おでんをリメイクでカレーにするというのはよく聞く話。
であれば、レトルトのおでんだってカレーにしたら美味しんじゃない?
安易な発想です(^^
早速
おでんのレトルト
はい!準備しました!瀬戸内の誇る24時間営業のスーパーハローズのおでんです。
ダイコンと卵が2つ入っているのが魅力!
今回は1人分なのでシェラカップを使って作ります。
おでんを温める
水分も具材も自分の好きな量だけいれます。
もちろん全部は入らないのでこの日はおでん+カレーなメニューでした(^^;
コパドアのシェラカップ
コパドアさんの銅のシェラカップは熱もむらなく伝わるので非常に使いやすいですね(^^
詳しくは「野遊び銅製品の店コパドア」をご覧ください。
温まってきて沸騰する前くらいに
カレー粉投入!
カレー粉を投入します。
このSBのカレー粉はスプーンでカレー粉を必要な分だけ入れられるので微調整が効くのも良いところです(^^
ちょっと、とろみが出だしたところまでカレー粉を入れました。
しかし過去にはたくさん入れた結果、中では溶けておらず、しょっぱいカレーが出来たこともあるので
ちゃんとしっかり混ぜて全部が溶けているのを確認しながら調整を行ってください。
食べた結果は・・・完全にSBのカレーの味でした(^^;
あっさりしてさっぱりなのですが、味が一味足された!っていうほどの変化は感じませんでした。
ただ、美味しいです。SBのカレーを出汁で作った。それだけですから不味い要因はないです。
ただね。卵がめっちゃ美味しかった!煮卵がカレーに乗っているわけですよ。
ちょっとカレーの味を吸って。これが不味いはずがない!大根もカレー風味でトロトロなので新食感でした。
いや・・・この卵を食べる為にももう一回作りたい!
そんな気持ちにさせるカレーでした。

総合評価:カレーとしては美味しいが、変化はそれほど無し。ただ具材まで楽しめるのはOK!

3.味変を求めて豚汁をカレーにリメイク

さ、ここで取り出だしたのが
セブンイレブンの豚汁
セブンイレブンの豚汁です。
ほんとは肉じゃがで普通に行きたかったのですが、豚汁なら、さらに変わったカレーになるんじゃないか?
そういえばカレーに味噌入れるって聞いたことがあるぞ!もともと汁物だからカレーにもリメイクしやすいんじゃない?
そんな期待もありました。
早速・・・
鍋で温める
鍋で温めて、カレー粉を投入!
豚汁リメイクカレー
見た目が完全にカレーでしょ?
これは期待できる!
キャンプ飯
ほら!もう完璧な海カレーの画です!
しかし肝心なのはお味です。
早速食べてみると・・・インド風カレー??
いやインド風をよく知らないけどなんだかちょっと変わった感じ。
若干の甘みを感じます。普通のレトルトカレーとは一線を画しますが、
ちょっと豚汁の風味が生きすぎて、カレーになり切れてない?
いやね、美味しいんですよ。でもちょっと変わったカフェのカレーといった雰囲気です。
あぁ自分の食レポの下手さが嫌になる・・・。
ごぼうの味が新鮮な体験でした。悪くはないんですが、これ苦手な人は苦手かな。

総合評価:カレーを期待せずカレー風味の味噌汁と思えば美味しい!ご飯に合うのでチャレンジの価値はあり。
ただ糸こんにゃくの食感はカレーに期待していないのはよくわかった。

4.最後に 

キャンプ場で簡単にできるリメイクレトルトカレー2つに挑戦してみました。
まぁ今のレトルトはかなり美味しいので、それにカレーですから不味かろうはずはありません。
それでも色々と面白いなと感じました。
また定番だけあって、おでんカレーは具も楽しめるのでありですね。
この企画またチャンスがあればチャレンジしていきたいと思います。
カレー粉編も楽しそう・・・。

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事