スポンサーリンク

外遊び屋です。
先日来スノーピークの焚火台を色々考えています。
正規品を買えばよいのですが、既に本体だけで
十分に満足している状態で・・・ホントにオプションパーツが
必要なのか・・・まずはホントに必要かどうか・・・
ここから検証したいと思っています。
すでに・・・

100均シリーズを五徳として使用したり・・・

焼き網で炭床の代わりが出来るかなども
実験しておりますが・・・
問題になるのは耐久性です。
これには使用するしかない!
ということで・・・
今回はこれを連れてキャンプに行きます!

1.選んだキャンプ場

今回選んだキャンプ場は・・・
「経ヶ丸グリーンパーク」内にあるキャンプ場!
値段的には高規格キャンプ場ですね。
個の空間を楽しめるオートサイトや、
広場型だけども車を横づけるサイト。
そしてグルキャン向きのグループで囲めるサイトと
色々なサイトがありますね。
お値段は1サイト4,500円程度です。
炊事場もお手洗いも綺麗に整備されているし、
温水シャワーもあります。設備的にも高規格です(^^
さらに子どもが遊べるドラゴンハウスという物や
簡単な遊具もあるのでお子様連れには良い場所です。
ただ・・・良くも悪くも公園感は強いので
自然と触れ合いたい・・・
自然に浸かりたいって方には向かないかもしれません。
詳しい情報は
経ヶ丸グリーンパーク公式HPをご覧ください。

スポンサーリンク

2.早速設営

ホントは早く入ってまったりしたかったのですが、
用事が早く終わるか不明だったのと、アーリーチェックインの記載が
HP上で見つけられなかったので受付開始の15時丁度に到着!
早速手続きを済ませて、今回は手持ちの薪が少なかったので
薪もちょっと購入!お値段は300円ながらも量も多くはないので
お買い得!な感じはありませんでした(^^;
でも受付の方たちは気持ちよく迎えてくれ、気持ちいいチェックインでした。
サイトに到着したところ・・・すでに先客もおられました。
なんか・・・久しぶりな感じです(^^
外遊び屋は今回もだらキャンスタイルの為・・・

サクッと設営です。
タープも立てないので先客さんたちよりも先に・・・

お楽しみに到着!
この瞬間はたまりません(^^
しかし周りのサイトを見ると・・・
メーカーも統一されツーバーなど
オートキャンプだなぁと久しぶりに実感するサイトを
見させていただきました。
キャンプはスタイルが無限にあるから楽しい・・・

3.実験道具の設置

色々楽しんだ後に・・・
今回の実験道具を設置です。

ロストル代わりの焼き網
そして五徳かわりのSeriaのキッチンラックです。
既に2度ほど使用しておりますが今のところ問題なし。
まだまだしばらく使えそうです(^^
しかし・・・
ロストルに関してはちょっと気になることが。
いや機能的には全く問題ないんですが・・・
外遊び屋に炭床が必要なのかという所から考え直し中。
というのも炭床を使おうと思ったそもそもの理由が・・・
直火のようにクッカーを薪において調理がしたい!
って思ったことですね。
これが・・・五徳の使用であんまりその必要性が低くなりました。
しかし炭床をしようすることで火力があがり火が大きくなります。
そのメリットはかなり高いです(^^
これをどう使いこなすかも・・・今後考えていきたいと思います。

4.続きます

実験キャンプ!開始編でした。
実験・・・だけでなく他の方のサイトも見れたのも
良い刺激になりますね(^^
加えて火床の使用感などもつかめてきたのがいい感じ。
実は・・・五徳に関しては

にて少し書いております。
次回もレポートを通しながらアイテムで感じたことを
足していきたいと思います。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事