スポンサーリンク

外遊び屋です。
先日来サーマレストのマットが欲しいと思っています。
厳密に言うとサーマレストっていうより
銀マットのふかふかバージョンが欲しいと思っていました。
その理由が・・・タフ使用可能っていうところです。
無論外遊び屋もマットは数枚持っています。
コンパクトになる理由からエアマットが多いですね。
しかし最近のスタイルからかなりタフ使用可能な物が
欲しくなりました。
そこで買ったのは格安製品。

これを使ったことにより・・・さらにサーマレストが
欲しくなったのでこの格安商品のレビューと
そこからサーマレストがやっぱり欲しくなった理由をご紹介。
やっぱり買うのかな・・・。

1.最近の使用方法

最近の外遊び屋のキャンプスタイルは
地べたにシート引いてそこでゴロリとする。
さらに近くに焚火を焚いて、その温かさで微睡む。
これがお気に入りの「だらキャン▼」です(^^
ずっとチェアを使用していましたが、
焚火に近づける点とすぐに横になれる点。
調理などの道具が広く置ける点など・・・
意外と楽で楽しいんですね。
特に夜に焚火を見ながらゴロリとして微睡み。
仰向けになるとそこに広がる・・・

星座たち。オリオン・・・。
この感じが気に入っています。

スポンサーリンク

2.格安品使用レポート

このスタイルなので使用の際には・・・
下にはODグリーンを敷き、その上に格安マット。

これだけでは味気ないので・・・

その上に更にコットン?マットを敷いて使用しています。
マットを敷く理由は下の凸凹を緩和したかったのと断熱です。
最初からサーマレストが欲しかったのですが・・・
どれだけ使うかとどれだけ使えるか。この二つから
結局手を出したのが・・・

こちらの格安所品。
18㎜の厚さと2,000円という金額から購入しました。
使ってみると・・・
案外いいわ~って感じです。そのポイント
①焚火の近くでの使用!
無論爆ぜますから既にマットには数個の小さな穴があいています。
でも・・・使用感に全く問題はないですね。
精神的なダメージも一個目だけでした(^^;
②意外とふかふかであったかい
正直断熱はそれほど期待していないで下の凸凹を
緩和してくれればいいやって感じでしたが・・・。
断熱はかなりありますね。すっごいい!ってほどじゃないですが
2月の朝5時。外でブルーシートの親玉みたいな・・・

ODグリーンを敷いてその上にこのマットを敷きましたが
下からの冷気は殆ど感じませんでした!
さらに・・・就寝時にエアマットの上に敷いたところ・・・
流石合計4cmの厚み!フカフカです。
加えて・・・エアマットに有り勝ちな表面が滑る!ってのも
緩和されました。これ・・・持って行ってよかったと思いました(^^
③枕としても使用可能
使わない所を折り曲げると・・・マクラとなります(^^
ゴロっとしている時にマクラが欲しいのも当然。
これがオプションパーツが無くてもいいというのも気に入りました。
④濡れても大丈夫!
これもタフ使用にありがたいところ。
水がかかっても拭けば大丈夫!しみ込んだりしないので・・・
カヤックの積載もデッキで可能。カヤッカーとしてもありがたい!

3.サーマレストマットが欲しい3つのポイント

格安マットで結構満足しているので今更サーマレストに
行かなくてもいいじゃん?格安も無駄になるし・・・って
思うのですが・・・
便利さを知ったがゆえにさらにいい物が欲しくなる。
なので・・・とりあえず欲しくなったポイントから。
①高い断熱性
現在のものは18㎜の厚さですがこれがサーマレストになると20㎜になります。
下からの冷気だけでなく熱さも遮断。
これが・・・サーマレストの製品ならもっともっとすごいと思うと・・・
今後を考えると欲しいなと思います。
②快適な寝心地
エアマットが無くてもこの商品だけでも十分睡眠がとれます。
これがさらに分厚くしかも重さを分散してくれる構造?
トゥルースリーパーのような形状から寝心地がよさそう!
あくまで店頭で触った限りですが・・・。
キャンプで睡眠はかなり大事な要素!これ一つで寝られる上に・・・
折り返して枕もできるって思うと・・・外せないアイテムになりそう。
③タフ使用可能
今年は月に一度カヤックキャンプの予定が入っています。
カヤックキャンプにはチェアを持って行かない事もあるので
焚火の周りでゴロゴロすることのできるマットは欲しいところ。
しかも濡れても使えるので海を行くカヤッカーにはありがたい!
使っていいかは問題ですし、これを話して分かっていただけるかは不明ですが・・・
カヤックでの使用時にパドルフロートとして使えるのではと期待しています。
パドルフロートはカヤック・・・特にリジット艇(今はシットインという方が多い?)で
沈したときにリカバリーするためにパドルにつける浮き代わりのものです。
基本的にはロールで復帰しますが、キャンプ時の重さと、デッキに荷物を満載していると
ロールで起きれない事もあるので、沈脱してこれを使って再乗艇します。
その為だけに持っているのがパドルフロートなんですが・・・
これなら結束にゴムを使っておけば代わりを果たしてくれるので・・・
積載が楽にならないか?って思います。
ついでに・・・カヤック、SUPの事故が多発しております。
簡単に乗れる楽しい物たちですが、「必ず安全が保障される」物ではありません。
外遊び屋も経験不足から危険な目を何度もあい、そのたびに諸先輩方から厳しい指導と
有意義なアドバイスをいただきました。
1人で始めると失敗から貰うアドバイスが少なく小さなミスの積み重ねが
大きな事故になる可能性が高くなります。
なので・・・安全に気を付けることはもちろんしっかり話が出来る
先達さんを見つけておくのも一つの手ですよ。
マニアックですみません。

4.最後に

カヤックの話で熱くなりちょっと方向性を見失いましたが、
サーマレストのマットを買おうか迷い中です。
さらに質の悪いことにちょっと格安のモンベル製品にしようかとかも。
現在の格安商品の期待以上の性能に物欲は爆発!
しかしここで本家に手を出すか・・・またちょっと安い商品に手を出すのか・・・
どうしたものかと・・・。
残念なことに同じ店舗でこの2つを触り比べたことが無いので
ちょっと迷い中です。
どうしたものか・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事