スポンサーリンク

外遊び屋です。
最近うろうろと出歩くことも多く・・・
ちょっと家でまったりしたいなぁと思っていました。
いや・・・こんなことはツイッターでしか
ボヤいていませんが・・・
そこそこアレなんですよ。
と色々理由をつけて遊びたいわけですね。
今回は恒例の庭七輪です。
この庭キャンプ・・・焦りすぎてちょこっと失敗が・・・
その反省も含めて書いていきます!

1.早く食べたい

肉は炭火で焼くのが一番好きです。
無論鉄フライパンもスキレットもあるし
なんならメスキットでも肉を焼きます。

無骨感も出る素敵なアイテムです。
これらのものは上手に焼けこそはすれ、
肉に何も与えてくれないんですね。
炭火で焼くと炭の香りがつきます。
この炭のかおりが一つの調味料になる訳で・・・
やはり肉の味が上がります。
この味に早くありつきたい!という事で今回は
手っ取り早い方法で行きます。

スポンサーリンク

2.ポイントは温める事

七輪で焼肉をする際のコツの一つは
七輪もアツアツに温めることです。
すると上昇気流が強く生じて火力が上がる・・・
と思っています。
また炭を立てておくことで煙突効果により
火力が上がります。
ここは押さえておきたい。
いつもは・・・炭を熾すのにチャコスタ代わりの

ネイチャーストーブを使います。
煙突効果で火が着きやすいし、ソロキャンも嗜む外遊び屋は
元から持っていたのもあり、チャコスタを買わずにこれですね。
七輪ではちょうど良い量の炭に火が起こせるので(^^

単体でも炭で使えるのでソロキャンにも使えて便利なんですね。
ただ別で火を熾した場合、七輪に炭を移すので
そこから七輪を温めるのでちょっと時間がかかります。
今回は・・・時短の為に七輪で火を熾しちゃえ!
ってことで行きました。

3.さらに手抜きで着火剤使用

簡単に火をつけたいのでDaisoの着火剤で火をつけました。
火力こそ強くない物の燃焼時間が長く、臭いもきつくないので
いつも使っています。
それで熾せば・・・

スグですね。ありがたいことです。
早速・・・

焼く準備に入りますが・・・
ここで一つのミスを発見!

4.く・・・臭い!

無事火も周り、七輪もあったまっています。
後は・・・

網が焼けるのを待つのみと
グビリと始めたところ・・・

ん?におうぞ・・・

確かに匂う!違和感のある臭い!炭だけじゃない!
この臭い・・・

着火剤だー!!

そう!チャコスタ等を使った場合は火が回るまで
チャコスタなので、着火剤は燃え尽きているうえに
炭だけ動かすので臭いがすることはありませんでした。
しかし今回着火剤を直接七輪に入れたことで
下に着火剤が残っている!取り除いたところで・・・
しばらく匂う・・・

結果的に・・・

同じくらいの時間がかかりました・・・。
手を抜くな・・・
良い教訓です。

5.うまい!

やっと臭いが消え無事に焼ける状態になりました。
お腹はかなり減っています・・・。
しかし・・・

焼き始めると良い香りに・・・
もう・・・よだれで溺死しそうです。

弾けたウィンナーからあふれ出す肉汁!
迎える準備は万全です!
かぶりつくと・・・

うまい!
空腹は最高の調味料!
さらに炭が加わている!
もはや止まる要因はありません!

肉!


ホルモン!

どれもウマイ!
炭火は適度に脂が落ちる上に
出た脂が再度肉に入らないのでホントにウマイ!
コメも止まりません!

DCMさんから出ているトングも良い仕事をしてくれました。
ジェネリックとはいえ・・・良い商品です。
せっかく何で・・・とあるポイント使って

本家のピッツを買ってみるのも手いいなって思っています。

6.食後の楽しみ

食べ終わったんですが、
まだまだ炭が元気です。
となれば・・・

カンティーンで湯を沸かします。
炭の勢いが良いので・・・

湯気が見えませんが・・・沸いてます(^^;

インスタントですがコーヒーを淹れて
温まります。
これはこれでいい!まったり時間でした。

吊るして使うには

マウスオープナーお忘れなく(^^
蓋閉めて火にかけたら危険ですよ!

7.最後に 

キャンプってなかなかホントにゆっくりすることがないんですが
庭の場合はホントにダラダラできます。
とはいえ・・・手抜きは厳禁という事ですね・・・。
美味しく物を食べたければちゃんと手順を踏まなければいけません。
反省を込めてここに記しますが・・

やっぱり美味しい炭火焼肉!
これから暖かくなれば・・・

七輪でまったりもいいですよ。
秋になればマツタケも焼けますから(^^

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事