スポンサーリンク

外遊び屋です。
今年の流行りは「レトロ」だそうです。
キャンプの世界ではなくて、家電などだそうですが。

レトロなテレビのスピーカーや

レトロな炊飯器が流行を迎えているようです。
このレトロブーム・・・キャンプ界にも影響及ぼしそう・・・。
って思っています。それが・・・
ユニフレームさんにもあったんですよね。
今回このレトロを追求してユニさんのアイテムを見ていきたいと思います。

1.オシャレも大変だ!

昨今のキャンプブームをけん引しているのがオシャレキャンパーさんですね。
オシャレキャンパーさんのお陰でアイテムのバリエーションが
広がっていると言えますね。
メーカーさんからも次々とアイテムが発売された結果・・・
流行も次々と変わっていきますね。
最近ではナチュラル系でしょうか。
しかし毎回テントなどの大物を買い替えるのも大変・・・。
というか無駄にもつながります。
そんな時こそ・・・小物。
自分のお気に入りのテントで流行の小物っていう自分スタイル!
いかがでしょう?
って外遊び屋はアグリな為にオシャレはできませんが
最近の地べたのだらキャン▼スタイルには昭和のレトロな
スタイルが合うんじゃないかと考えているんですね。
昭和30年代の感じ。キャンプでこれが出来れば・・・
楽しそうって感じです(^^

スポンサーリンク

2.ユニフレームのレトロアイテム

そんな中でユニフレームさんのHP巡回時に見つけた
ちょっとレトロな雰囲気になるアイテム!こちらを
揃えられないかと考え中です。
目標は昭和30年代の雰囲気です。
まず・・・欲しいと思ったのが

座卓!
昭和のうちの居間には家族の集まるちゃぶ台!
星一徹がひっくり返すちゃぶ台があった!
地べたで中心にこれを置いておいて置きたい。
というのが今回の発想ですから(^^
また焚火といえば焚火テーブルが主流ですが
味があるのもいいなって。ただお値段がちょっと・・・
20,000円超えちゃうので・・・気合いが要ります。
またもう一つ・・・

メタルペグケース!
いや・・・昭和というか・・・
無骨な職人さんの家にはこんな工具入れがあった
っていうイメージです。
今でもあるんですかね。最近はプラのツールボックスが
多い気がします。それがこれだと昔の職人さんの
雰囲気がでるなぁって。
実際問題使うのは調味料を中心とした
小物入れかな。
でもちゃぶ台の横にあるこのツールボックス。
昭和のキャンプ職人の居間にピッタリ(^^
そして・・・

外遊び屋もつかう羽釜!
これが揃えば・・・
昭和の食卓完成でしょう(^^
既に羽釜は持っているので・・・
あと二つ揃えれば完成・・・のはず!

しかし・・・このラインナップで
昭和だ昭和だと喜んでいるのは外遊び屋くらいかも
って思っています・・・。
きっと流行レトロをけん引している方たちも
「それは違う!」って強く否定されそうです(^^;

3.最後に

レトロって結構難しい・・・
でも何ででしょうね。ちょっと惹かれる・・・
サザエさんやちびまる子ちゃんの影響なのか。
人が集まる食卓っていうのは良い物ですからね。
昭和なキャンプ。小物で実現ってのも悪くないかな~

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事