スポンサーリンク

外遊び屋です。
キャンプは不便を楽しむもの・・・という事も言われておりますが、
簡単にキャンプ・・・と不便ながら簡単を求める・・・。
矛盾しているように見えますが、何事もちょうどいいで(^^
と言い訳をしたところで、今回は格安の豆炭を使って
遊びながら実験をしていきたいと思います。
というのも・・・

Daisoさんから販売されていた小分けの豆炭。
これがDaisoさんだけじゃなく・・・

DCMさんからも販売されていました!
しかも...105円という格安!この二つの炭を使った
使用感とその使い方をレポートしたいと思います。

1.実験背景

正直この手の一発着火の成型炭にはいい思い出が無いので
もはやこの練炭も使わずにお蔵入りだと思っていました。
着火・・・及び火力に満足できたことが無いので。
しかし先日の・・・

竹炭では意外と満足の行く火力と結果をもらいましたので、
何事も試してみなければ!って思いだしました。
やはりアイテムの「こういうのは使えないんだよ!」っていうのは
開発者の方にも失礼ですからね。ばっちり使っていきます!

スポンサーリンク

2.着火実験

では早速!

DCMさんの豆炭を使用してみたいと思います。
燃焼時間は約50分!
マッチで火が着く簡単着火と同じ文言ですね。

開けると普通の豆炭です。
では早速コールマンのハンディライターにて・・・

着火しませんね。
このタイプでマッチで着いた試しがありません。
でも今更驚きもしませんからね。
続いては・・・

バーナーで強制着火!
すると・・・

火の粉を上げて火が回ります。
その後・・・

落ち着いて無事着火となりました。
この時点で思ったことは、
着火時に火薬が燃える臭いはしますが、
これまで使ったDaisoさんの製品や
他のものに比べると刺激臭が少ないですね。
また最初の炎上時に上がる炎も他のものに比べて
大人しいですね。
怖いくらいに炎が上がることもあるので、
これくらいで着いてくれると安心です。
これまでの感想は・・・
意外といけるやん!って感じです。

3.火力実験

着火は想定内で満足の行く結果となりました。
続いて火力実験!
これは実際の調理で試してみたいと思います。
その実験にえらんだのが・・・

煮豚です!
豚のバラ肉と玉ねぎ。麺つゆを少々とニンニクに
浸るぐらいの水を入れて火にかけます。
これを・・・

蓋をして煮込んでいきます。
ちょっと火力が足りないかなって思ったので・・・

直置きをしてみます。
こうすると・・・火力アップ!

蓋が外れるくらいに激しく沸騰したので、
重りを置いて煮込んでいきます。
正直・・・思いの外火力が強いですね。
いい感じで煮込んでこれたので・・・

もう一つも火にかけて調理しています。
これでも調理出来ますね。
朝に実験したためだんだん明るくなってきています(^^
これで・・・

煮豚と雑炊が完成しました!
煮豚も・・・

完全に火が通っています。
麺つゆの為それほど色は着いていませんが、
出汁はしっかり効いております。うまぁ!
調理は・・・成功です!

4.使用感と使い方

今回は十分に調理出来ました。
しかし感触的に分かったこともいくつか。
それを含めての使い方も書いてみます。
①着火は簡単
着火は着火剤を使わない分極めて簡単です。
ただ・・・バーナーを所持している時に限るといったところ。
マッチやチャッカマンだけではそれほど簡単に着火してくれません。
なので・・・使うときの所持しているアイテムで着火を考える必要があります。
②火力はやや弱い
これは比較の話になりますが、オガ炭を使用している
外遊び屋としてはかなり火力が弱く感じます。

これに比べると数段火力が落ちます。
ただ・・・煮込み料理は十分できたので、火力が弱くて使い物にならない!ってほどではないです。
しかし・・・ダッチオーブンなどには使用が向かないなって思います。
③燃焼時間は30分と考える
一応50分燃焼と書いてあります。
実際燃える時間は1時間以上燃えていましたが
30分過ぎたあたりで火力が下がってきました。
なので・・・料理は早めにする必要があります。
また・・・時間のかかる流離には向きませんね。
料理を選んで使いましょう(^^
④臭いはやっぱり気になる
やはり・・・火薬の臭いはずっとします。
他の物ほどでな無いですが・・・。
これで肉を焼くなどした場合は、鼻の良い方は
素材の味が楽しめない事もあるでしょう。
なので・・・スキレットや鉄板を使用した方がいいですね。

【使い方】
①火力の担保は積み方
簡単着火ですが、積み方で火力は変わりました。
空気の通り道を考えてやればいいんですね。
なので・・・ちょっと立てるようにすると火力が上がりましたよ。
②一回で使い切る
この手の炭は湿気易いです。なので小分けになっている分使いやすいです。
しかし・・・これ以上炭を減らした場合は七輪では火力が足りません。
勿体なく感じてもこれで調理する場合は一袋全部入れてください。
③臭いは着く
火薬のようなにおいは最後までとれません。
なので・・・食材を直接焼くのはお勧めしません。
フライパンなどを使った方が気になりにくいと思います。

5.最後に 

気持ち的には意外と使える!
見直した!っていうのが正直な感想です。
火力も必要火力を見極められれば気にならないし、
積み方の工夫次第でまだまだ上がるでしょう。
また小分けにされているので使いやすいです。
これでバーベキュー!ってよりは
鍋の煮込みなどにはいいですね。
炭ならではの柔らかい味にはなりました。

こちらで700円ほど

小分けのものもありますが、送料がかかりますね(^^;
お近くのDCM取扱店で購入がおススメです。
詳しくは取扱店(DCMHP)をご覧ください

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事