スポンサーリンク

ソロキャンプも市民権を得てきましたね。
その立役者・・・ともいえるのがヒロシさんですね。
一時は無人島でソロキャンプしているというと・・・
変人扱いをされたものです。
ありがとうヒロシさん。
外遊び屋もヒロシさんの動画を見てファンになりましたが、
その要因の一つはアイテムですね。
外遊び屋の所有しているアイテムと似ているんですね。
まぁ・・・キャンプアイテムは選択肢が広いようで
限られているので似通ってくるんですが、やっぱり気持ちが上がりますね(^^
今回はヒロシさんも所有していて外遊び屋も持っていたSOTOさんのアイテムと
ランタンを使用レビューとともにご紹介です(^^

1.SOTO フィールドホッパー

ヒロシさんが焚火のお供によく使っているのが

こちらのフィールドホッパーです。
SOTOさんの製品です。
外遊び屋はこの商品をカヤックキャンプの師匠が
使っているのをみて、即買いでした。
というのも・・・カヤックキャンプは
砂浜が多いんですね。食品や食器が砂まみれになることも。
とはいえ積載が限られるカヤックではテーブルは
贅沢なアイテムです。そんな悩みを
解決してくれたのがこちらのアイテムですね。
小さくなり持ち運びも便利!

小さいながら食事スペースは確保できます。
これだけでも結構ありがたいんですね。
ちなみにヒロシちゃんねるではかなり出てきます。
アツアツのクッカーをそのまま置いたり、まな板として使われたり。
どれを見て思いました・・・

かなりのハードユースに耐えられるんだな。

それを確信すると・・・ますます愛着が湧きましたよ。
サイズは幅29.7×奥行21×高さ7.8cmです。
あくまでお膳程度ですが、ソロキャンプには良いですね(^^

お値段は5000円ほどです。
ちなみに・・・

3000円ほどのジェネリックもある様です。
お試しにはいいかもしれません。作りはホントにそっくりです。

スポンサーリンク

2.フェアハンドランタン

外遊び屋も使っている・・・

フェアハンドさんのランタンです。
外遊び屋はこのランタンは島の社長からいただきました。
「外くんキャンプとか好きならこれあげるよ」的な感じで
お餞別ですね。当時カヤックキャンプでこういったアイテムを
カヤックに積むことが無かったのですが、後年になって
使用するようになりました。この趣の魅力に気が付いたんですね。
使ってみると燃費の良さ、好みの明るさに加えて、
炎の癒しの魅力に取りつかれました。燃費の良さは助かるし(^^
とはいえ・・・ヒロシさんが使っているのはきっとプレミアものだと思うので、
これと同じではないと思いますが・・・
ヒロシさんが使っているのをみて、再度魅力を確認しましたね。
レトロなランタン。温かい灯り・・・十分に魅力なアイテムです。

お値段4,000円ほどなので手に入りやすいアイテム。
カラーも色々あるのでサイトカラーを決められている方も
納得いくのでは?と思います。

3.ヒロシちゃんねるの魅力

ヒロシさんの動画の良いところは気取らない所ですね。
うんちくや哲学が多いキャンプ動画ですが、
純粋なキャンプしている気分になれますね。
おっ!隣のキャンパーさん何持ってんだろうって感じで見れますから。
改めてファンになりました(^^
でも・・・「一生ファンです!」なんて事は言いません。
ネタにされちゃうんで(^^;
なので・・・敢えて言いましょう!「一生忘れません!!」(笑)

4.最後に 

ちょっと最後に言ってみたかったことをやっちゃいました(^^
しかし共通するアイテムはもっと持っていますが・・・
あんまり並べるのもどうかとおもいますのでお気に入り2品で。
また機会があればご紹介します。
また・・・ヒロシさんの影響で買っちゃったものも多数・・・
欲しい物は星の数ほど・・・。
この辺りもまた記事にしてみたいと思います。
特に購入物は(^^
現在の外遊び屋の最大のキャンプインフルエンサーはヒロシさんですね(^^

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事