スポンサーリンク

外遊び屋です。
先日も100均にて

色んなものを買いました(^^
結構遊べるものがあるので楽しい限り(^^

また便利な物もありますね。
SeriaさんもDaisoさんも楽しい物が。
今回使うのは・・・

一発着火の竹炭!
また・・・

五徳で使えるか?(熱に耐えられるか)
Seriaのキッチンラック!
この二つが実用に耐えられるか実験していきたいと思います!
実際に火にかけてきたいと思います!

1.一発着火できるかな?

最初のアイテムは

こちら!
去年Daisoさんでよく見かけましたよね。
とりあえず開封してみると・・・

乾燥防止でこんな感じです。
ちょうど七輪に収まるサイズです。
そして・・・

マッチやライターで着火可能の売り文句!
これなら手軽に熱源にできますよね(^^
しかし外遊び屋・・・
こういったものの実験は多々行っておりますので
実際そんなに簡単に着かないと予想しております。
という事で着火実験から!
使用するライターは

お気に入りのコールマンのハンディライター

600円ほどです。火力もあるので
期待して着火したいと思います!

はい・・・まったく反応なし!
着く気配もありません・・・。
ただ・・・この反応

いつもの事!

なんですね。マッチでも着く炭が簡単についた経験がありません。
なのでここは慌てずに・・・

バーナーを使います。
高火力で強引にいけるか??
結果・・・

おお!ちょっとビビるほどの勢いで燃えだしました!
表面に加工がしてあるんでしょうね。刺激臭と共に
炎があがり、表面を覆っていき・・・
3分程で火が回りました。
しかし・・・しばらく火が回らないところがあったり
火力が上がるにはもう少し時間を要したりと、
めっちゃ楽!ってほど楽な炭ではないですね(^^;

スポンサーリンク

2.キッチンラックを五徳に!

もう一つ!先日の焚火で欲しいなと思った
焚き火用の五徳の代わりが・・・

スライド式にキッチンラックです。
設置すると・・・

こんな感じです。
予想できたことですが、溶接部分に炎の中心がくるので、
この溶接がアマイと使えませんね。
ただ・・・設置はしやすいですね。
サイズが調整できるので汎用性も高いです。

3.実践投入!

では早速使っていきます。

とりあえずお米を炊いてみようと思います。
外遊び屋の経験上、簡単着火の炭は火力が弱い!
なので・・・お米さえ炊けない可能性もあります。
米が炊ければ・・・そこそこ使える火力のはずですね。
実際かけてみたところ・・・最初は全くダメでした。
湯たんぽ程度の熱さ。
ところがしばらくすると・・・

分かりにくいですが穴から炎があがりだしました。
こうなると・・・
勝負が早い!一気に湯が沸いて、
蓋を落とすほど勢いで沸騰します。
なので・・・

重りをして炊き上げます。
すると・・・

めっちゃうまく炊けた!
火力は問題ないようです。
と・・・ここで終わると実験も微妙。
もう一品作ります。
まず・・・

クッカーにごま油をいれて熱していきます。
そのあとに・・・

ホルモンを・・・

投入!焼いていきます。
ここまで準備からお米を炊いていろいろ用意するのに
要した時間が50分程ですが・・・
火力が落ち始めました。
ホルモンが一気に焼けなかったので、
熱を上げるために五徳を外して調理します。
焼いていくと油が出るので・・・
ここで・・・

キムチを投入!

蓋をして煮込んでいきます。
待つことしばしで・・・

水分を全く入れてませんが、脂とキムチの水分で
鍋となります(^^
ここに醤油を少し足したら出来上がりです。

4.感想

まず竹炭ですが思いの外使えますね。
いや刺激臭があるのでこれでお肉を焼いたり魚を焼いたりなどは
全くおススメしませんが、ちょっと七輪で遊びたいなって時や
着火剤として使うにはアリだと思います。
火力もお米が優に炊けたのでそれなりに担保されているようです。
外遊び屋は・・・もう少し買い足しておいて囲炉裏の代わりの七輪で
しっかり遊んでいきたいと思います。
またラックの五徳ですが、こちらも「いける」というのが正直な感想です。
設置の安定の良さや、お米を炊く程度の熱なら30分程度かけておいても
全く問題がないのも分かりました。
ただ・・・焚火の場合だと直に火があたるのでその時どうなるか。
これはまた検証が必要ですね。
ただ・・・使えるんじゃないかと思わせてくれますね(^^

5.最後に 

今回も楽しい実験でした。
関係ないことながら・・・デッキで七輪を使えるようにしといてよかった(^^
100均アイテムもまだまだ実験できそうです。
ちなみに今回作ったキムチ鍋は・・・

そとあそびやが美味しくいただきました。
これ・・・実験とは関係ないのですがメッチャウマイ!
ソロキャンにもってこいですね。
またスノピのアルミクッカーのサイズもぴったりです。

いい感じに味も出てきましたらね。
ちなみにこのキムチ料理は本場から
「そってぃ!味は調味料の数ではない!キムチの量で調整だ!」
という奥義を授けられました。
流石本場の意見は違う(^^
キムチの可能性も感じる実験だったのでまた調理も遊んでいきたいと思います!

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事