スポンサーリンク

外遊び屋です。
今年もいよいよ最後!
締めの挨拶は後回しにしますが、
2018年も楽しく過ごさせていただきました。
そんな中でありがたいのが格安アイテムです。
外遊び屋は5千円を超えると購入に気合が要ります。
逆に1000円以下はひょいと買ってしまう浪費家です(^^;
その1000円以下がありがたい限り。
そして安価なのに結構遊べるのがこういったアイテム。
本日2018年最後にホントに買ってよかった
1000円以下の3つのアイテムと遊べた理由をご紹介!
2019年への期待を込めて書いていきますよ(^^

1.火熾しが楽しくなった!

キャンプにおいて着火は楽しみの一つ。
その日の起こし方には個性がでますよね。
外遊び屋が影響を受けたのは
ヒロシです・・・でお馴染みの芸人のヒロシさん。
ヒロシちゃんねるを繰り返し流しながら作業をするのが
日課になっていますが、そこで見たのが火吹き棒です。

自作までしちゃいましたね。

これが・・・非常に使えました。
団扇でパタパタする必要なく、
狙った場所をいかんなく打てるので
火の管理がしやすい!
価格も200円程度からあるのでとりあえず買ってみようかって
思える値段です。しかも・・・
カヤックキャンプの取材時に使用したところ
キャンプのプロともいえる方々からも注目の的。
焚火熾しに便利だねっていう話になりましたよ(^^
ちょっと嬉しかったな・・・。
2019年も絶対活躍してくれるアイテムですね(^^

スポンサーリンク

2.サンマを焼くのが楽しくなる

キャンプ・・・に限りませんが
バーベキューなどで意外と苦労していたのが
魚を焼くことですね。
皮が網にくっつきはがれてしまう。
ひどくなると身までくっついてしまい、
食べるところが無くなってしまうなんて失敗も。
これの克服には遠火の強火で
皮はきれいにはがれるまでつつかないといった
対策を取ってきましたが・・・
その苦労を無しにしてくれたのが

キャプスタさんの魚焼き機!
これに・・・

魚を挟み込んで裏返しながら焼いていくもの。
ちなみにサンマなら3本は入ります。
他にも・・・

干物や・・・

イカなんかも焼けます。
手軽に動かすことができるので
焼けが甘くなりがちな頭や尻尾のあたりまで、
きちんと火を通すことができますね。
焼き上がりは・・・

かなり綺麗に焼き上がります。
これね・・・感動ものですよ。
最後網を開くときだけ皮に気をつければ大丈夫!
魚が美味しい時期には試していただきたい。
お値段も800円程度で買いました。
まさに・・・お値段以上!

今500円なんですね!びっくり!

3.焼くのが楽になった!

そしてもう一つ。
焼き物ですが、強火の遠火で焼くのが旨く焼くコツだと
現在考えていますが、これを作るのが難しかった!
というのも・・・

焚火台や・・・


七輪に網を直置きしていました。
これで特に不満はなかったのですが、
火に近すぎたんですね。
そんな時に使いだしたのがこちら!

こちらもキャプスタさん五徳にもなる網です。
この網を使う事で・・・

ちょっと遠火にすることができるようになりました。
加えて画期的に変わったのが・・・

焼鳥です。
強火の遠火が使いやすくなったのと、
網と食材の接触している部分が少ないので
くっついて食材が崩れるという事が無くなりました。

皮が張り付いて黄身が出てしまうトラブルのある
ウズラの卵もきれいにやけました。
お陰で・・・焼き鳥の回数が増えましたよ。
うまい!
キャンプ時には簡易なテーブルとしても使えるので
意外と重宝しております(^^
購入時は800円くらいでしたね。

今も同じくらいの金額(^^

4.最後に 

相変わらず食べ物に関する物ばかりでしたね(^^
庭で遊ぶことも多いので、食に対する比重は重くなります(^^;
しかしどれも1000円以下ですが、多い時には週に2度以上登場する
人気アイテム。なのでもはや家で収納されている・・・というより
キッチンに常備されている状態です(^^
火吹き棒は着火セットにいれておりますが。

ちょっと買い物したい気分な時。
ストレス解消でアイテム欲しい!お金をかけずに!
なんて欲求を満たしてくれたアイテムたちでした。
来年も遊んでくれることでしょう(^^

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事