スポンサーリンク

外遊び屋です。
2019年の新作発表会があってから幾月か・・・
そのころは2018年を追うだけで手いっぱいでしたが
そろそろ2019年の事も見れるようになりました。
そうしてみると・・・
レポートもいっぱいあってワクワクしますね。
その中でも特に気になったのがSOTOさんの新製品!
シングルバーナーです。
SOTOさんのシングルバーナーには定評がありますよね。
それにCB缶のシングルバーナーが出るとなれば、
気にならない訳にありません。
今回はその魅力について探っていきます。

1.情報元

もちろん展示会に縁のない外遊び屋は
情報源をネットに頼っています。
その情報源には
キャンプハックさん
キャンプ誌 fam 編集長ケヤキ」さんのツイートなどを
参考にさせて頂きました。
いつも貴重な情報をいただきありがたい限りです。

スポンサーリンク

2.魅力分析

新製品の素になっているのは

こちらのSOTOさんの高火力!ST-301です。
外遊び屋も非常に重宝しています。
というのも・・・高火力!
シングルバーナーでは断トツと言っていいでしょう!
さらに・・・ガス缶が分離している事で輻射熱により
暴発する心配がないため大きな鍋でも調理出来ます。
これがホントに使いやすいんですね。
またCB缶が使えることも魅力です。
とはいえ欠点もありました。
それが・・・
五徳!
3本で鍋を支えるわけですが、これがちょっと安定しない・・・。
また・・・着火式が鍋の下に入ってしまうことがあり再着火しづらい
という欠点もありました。
これを・・・見事克服してくれています。
①五徳が4本になった
画像を見る限りでは五徳は4本です。
しかも脚部分に加工が施され安定しやすそう。
ST301は足にゴムをつけて安定させているのですが、
このゴムが無くなりやすく、使っているうちに外れます。
ゴムが無くなると面で支えるので安定が悪くなるんですね。
この辺りが完全されているようです。
また4本で鍋を支えると非常に安定しそうです。
それでも大きさを小さいまま担保してくれているので楽しみです。
②着火スイッチが離れた。
従来火口の近くにあった着火スイッチですが
これがガスの近くに移りました。
これで・・・アツアツの鍋の下に手を突っ込む必要がなくなりました。
これもありがたいですね!

3.不安点

とはいえいくつか触ってみなければ分からない点も。
①火口が狭くなっている
これも写真を見る限りですが、ST-301より火点が狭い。
広い火点で鍋全体を包むことができるというのが魅力ですが
新作では二回りほど小さくなっています。
これが・・・ちょっと不安かな。
②ガスの調整器
従来品はつまみが持ちやすい状態でしたが
新製品では

こちらと同じつまみになっています。
これが・・・どのくらい微調整できるか・・・それが不安点ですね・・。

4.最後に

まだまだ一番気になる点が分かっていません。
それが・・・火力です!
ST-301では高火力が一番の魅力でしたが
この火力をどのあたりまで継承しているか・・・
続報を待ちたいところです。
ちなみに2月発売予定とか・・・
これは・・・待ち遠し所です!

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事