スポンサーリンク

外遊び屋です。
既にこのブログでも熱く書いてきましたが・・・
ついにアルミのクッカーをぽちっとしました。

あぁ・・・長かった・・・

しかし選択肢がありすぎて迷いに迷いました。
今回は・・・ついにぽちったものとそこに至った経過。
そして・・・最後の難関について書いていきます。
最後の難関が・・・結構高いハードルでした。

1.基本方針

今回やりたかったのが、焚火によりブラックボックスのような
つやをクッカーに出したいという事でした。
昨今外遊び屋も「煤が付く」という理由で焚火での調理を
避ける傾向になってきました。
しかし・・・焚火で鍛えられたクッカーの無骨さ・・・
その美しさを再発見して・・・もはや抜け出せなくなりました。
そしてよく考えると、カヤック用に持っていた

このタイプ意外のクッカーはあんまりもおってないなって・・・。
これは鍋になるようなものをもっていても良いんじゃないかと・・・。
続いては・・・迷ったものです。

スポンサーリンク

2.ラインナップ

①チェコ軍スキレット
良いなぁって思っていたのが・・・

こちらの軍放出品!
やはり軍使用なだけあって無骨感あるんですよね~。
大きい方が約15cm 高さ:約8cm 小さい方で約13cm 高さ:約7.5gです。
手のひらサイズですね。
ちょっと小さいかな~。
ただ無骨感・・・いいねぇ何ですが
送料がね・・・かかるのがネックです。

②DUGアルミクッカー
最優良候補となっていたのが・・・

価格がナントも魅力な上にアルミのいい味が出ております。
大きさは110H×153mm(径)(1880ml)おおき方がこのサイズです。
径こそ小さい物の深さがあるので十分な調理が出来そう(^^
なにより・・・吊り下げ式になっているのが魅力!
トライポットで吊り下げるのはやはり焚火の魅力でしょう!
値段もお求めやすいのでほぼ・・・これに決定かと・・・

③スノピパーソナルクッカー
逸品です。

送料も無料。値段も少し上がりますが、
それほど苦にならない大きさ。
サイズは・・・径157×33mm・500ml。
どれもほとんど同じサイズなんですね(^^;
やはりクッカーの安心感はピカ一でしょう。
加えて・・・ヒロシさんも称しているのがおそらくこれです。
まぁそれが決定打ではないのですが、
参考には非常になりましたね~。
使用感が良さげ。
という事で・・・
最終的にこのスノピさんのクッカーに決定です!

3.最後の難関

実際無難なところに落ち着いたのも・・・
最後の難関がありました・・・。
それは・・・

納期!

実際に見て頂きたいですが・・・
納品は1~3か月後です・・・。

長っ!

長すぎ!

その間この衝動を抑えられるのか・・・
ちなみに現在購入しても納品は最速でも1月中旬以降・・・
ヘタすると・・・冬のキャンプシーズンが終わっている可能性も・・・
この・・・この待たされる感・・・如何にせん・・・
これが即決を避けていた事由です。
ちなみにDUGさんは最速で翌日届きます!
この差・・・検討に値する時間差でした。
結局悩みに悩んでいると・・・

この時間が一番勿体ない!

となり・・・スノピさんに決定しました。

3.最後に

最終的には時間が検討要因でした。
しかし・・・欲しいと思う気持ちは素直が一番かな。
といってDUGさんも軍放出品も悪い要因が見つからなかったので
ホント悩みました。きっとどれを買っても満足し、どれを選んでも
他の商品が気になるでしょう・・・。
それほど魅力的なのがアルミクッカーですね・・・。
きっとまた欲しくなるでしょう(^^

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事