スポンサーリンク

外遊び屋です。
先日Daisoさんに行って以来結構百均にハマっています(^^
その時の記事は

で詳しく書いております。
いろいろ使ってはいるんですが、
ひょっとして百均だけでキャンプできないかと
考えだしました。
それで・・・今回ちょっと書くことによって
可能性を探っていきたいと思います(^^
ただ・・・店内で商品撮影をしておりませんので
画像は少なめです。
加えて・・・全部買おうとしたら・・・

このお金で他のもの買いたい!って思っちゃったので
まだ買ってません(^^;
加えてアイテムが被る上にスペックダウンな物を買うのも
どうかな・・・って思うのでとりあえず妄想です。

1.スタイル

キャンプにも色々なスタイルがあります。
ただ、100均商品で行うとすれば・・・

お座敷スタイル

これでしょう。
むろん100均さんにもチェアやチェアの代わりになるものが
ありますが、どれも長時間座るには不向きです。
ここは諦めてお座敷スタイルを目指すが良いでしょう!

スポンサーリンク

2.シート編

お座敷スタイルにはシートでしょう!
Daisoさんはじめ100均にはレジャーシートを売っています。
大きくはないので一人1枚は必要でしょうね(^^
しかしレジャーシートだけでは寒いので・・・
YideaHome キャンプマットアルミ アルミシート レジャーシート キャンピングシート マット クッション 厚手 折りたたみ 防水 防湿 断熱 軽量 (3m*3m)
これはれっきとしたものですが、
Daisoさんにもおなじょうな厚手のシートがあります。
サイズも大きい物があるので・・・
お座敷スタイルにはもってこいでしょう(^^
さらに・・・
最近は座布団までありますからね。
下からの熱はかなり頑張れるでしょう(^^

2.テント編

残念ながらテントはありませんが・・・
ブルーシートは大量にあるので・・・
タープ泊といったところでしょうか(^^;
ちなみにポールの代わりには・・・
第一ビニール スライド支柱 L
180cmのガーデニング用の支柱があります。
これを組み合わせれば・・・
ビークフライ的にできるかな(^^;
ちなみにロープは・・・

こんなのがあるので困ることはないでしょう。

しかも・・・
ガーデニングコーナーには15cmほどのペグも売っています。
ホントに100均ってなんでもあるなぁ・・・。

3.焚火台

無論100均さんに焚火台なるものはありませんが・・・
キッチンコーナーで

こちらのお皿みたいなの見たことないですか?
穴だらけの物。
実は蒸し器なんですが・・・

まさにこの焚火台なんですね。

穴だらけの分だけ燃焼効率はかなりいいと思われます。
これで・・・
火は大丈夫!
そして・・・

豆炭や・・・

着火剤もあり・・・
そして・・・炭もあります。
さらに・・・網もあるので・・・
なんとかなりそう・・・な気がします(^^

4.最後に

さて・・・ホントに妄想ですね(^^
でもなんだかいけそうな気がします。
お金と暇があれば・・・実行したいところですが・・・
知人友人に話したら・・・

無駄遣い

と一喝されました・・・。
そりゃそうだよなぁ・・・。
ということで・・・
ただの妄想でした。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事