スポンサーリンク

外遊び屋です。
目下ヌノイチタープ自作に向けて
鋭意準備中です。
そのネックになっているのが、切断面の強化。
ODグリーンをとりあえず使うのが前提なので
切ることが考えられます。
その時に・・・切ったところから割けていく、
更に新たに開けたハトメを強化・・・などなど。
その解決策として出ているのが
「補修テープ」
調べてみると・・・意外と使えそう。
しかも・・・意外と多いキャンプトラブル・・・
これに使えそうです。
という事でちょこっとご紹介です(^^

1.これまでのトラブル

外遊び屋がこれまでに体験したことや聞いた事の
ご紹介です。
意外と・・・経験ある方もあるんじゃないかと・・・
①フレーム破損
これ・・・格安テントだとホントに多い!
ゆるキャンでもありましたが・・・
フレームが折れる・・・避ける・・・
といったところです。
外遊び屋も特に無茶をした記憶はないのですが・・・

縦に割けました・・・

この時のショックってないですよね。
無理くり使いますけどね(^^;
②テントの生地破損
古いテントになると破けることもありますが、
現在のテントはかなり丈夫なのでそう簡単に破れることはありません。
しかし・・・

火には弱い!

たまにあるのが、火の粉で風穴が・・・

他にも危険ですが・・・
前室調理中でバーナーが吹いて
テントに大穴なんてことも聞いたことがあります。
いや見たことがあります。
大事故なんであってはならない事ですが、
テントに穴があいてその日が大変だったのも事実。
特にカヤックでのキャンプだと無人島の為
素早い対応が難しいです。
なので・・・やはり補修用品が必要ですね・・・。

スポンサーリンク

2.補修テープ色々

いろいろある補修テープを簡単にご紹介です。
①安価で手軽版

よくあるのがこちらですね。
色も白やシルバーもあるので、用途で使い別けれます。
ただし・・・強度はちょっと強い布テープくらいの認識です。
ちなみにカヤッカーは補修に持っている方もおられますね。
手で切れるので・・・張る方向によっては避ける可能性があるので
工夫が必要です。
また同じような物では
透明のものですね。
これなら・・・
目立たずに応急処置可能ですかね(^^

②強力版
そして現在タープの補強に考えているのが

耐熱も-10℃から70℃まで耐えます。
タープにぴったりでしょ?(^^
さらに防水使用なので雨も防いでくれます。
ちょっとお高いですが・・・
持ってても損は無さそう。
もう一つ
あ・・・画像ない??
こちらの商品は触ってきましたが・・・
かなり強そうです。帆布っぽいですよね。
これなら・・・自作に向けて一歩前進です(^^

3.最後に

他にも何種類かあるので、他で調べてみても面白いです。
加えて・・・100均のセリアでも小さな端切れ程度で売ってます。
強度のほどは分かりませんが・・・
とりあえず持っていてもいいアイテムだと思いますね。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事