スポンサーリンク

外遊び屋です。
今年すっかりファンからフェチに変わったメーカーさんが
ユニフレームさんと言っても過言でもないです。
毎朝必ず新商品情報チェックしますからね(^^
欲しい物もたくさんありますが、買った物もたくさん!
その中の一つがキャンプ羽釜ですね。

一度レビューも書いております。

今回はさらに使った工夫などもご紹介していきたいと思います!

1.欠点

既にキャンプ羽釜はどんなキャンプにも連れて行く必須アイテムとなりました。
もうね。コレで炊くご飯は別格なのでリクエストが多いわけで
必ず持って行くようになりました。
しかしご飯を炊くことに特化しているので、
汎用が効きません。加えて・・・それなりのサイズがあるので
場所を取るんですね・・・。無論中は空ですから・・・。
これが・・・欠点なんですね・・・。
この克服から考えていきます。

スポンサーリンク

2.スタッキングを試みる

空間が無駄なら何かを入れてしまおう!
っていうのもありでしょう。
これをスタッキングと言っていいのかは疑問がありますが
今回は食器を詰めれないかと考えていきます。
アルミの羽釜なので、アルミで攻めたいと思います。
アルミには興味が深い外遊び屋。
ぴったりの物を持っております。
それが・・・

こいつですね。
むろん・・・

所持しております。
これが・・・
入らない物かと思ったところ・・・

すっぽりと入りました!(^^
さらに上にスペースがあります。
なので続いて・・・

類似品ですが、サイズはこちらですね。
先ほどのEPIさんよりも少し大きいんですね。
これが・・・

二枚ほどおさまりました。

お皿は・・・残念ながら収まりません。
でもこれだけ収まれば・・・まぁありかなって
思っても要るんですけれども・・・
実はこの二つのアルミクッカーが・・・
スタッキングできるんですね(^^
その際の記事は
をご覧ください。綺麗に収まります。
こうなると・・・
果たしてこれに収める必要があるのか・・・はなはだ疑問ですが・・・
今回はできたって事で(^^;

3.炊き込みご飯

今回もとりあえず炊きますよ。
何を炊くかって??
現在12月・・・・牡蠣飯でしょう!
そして・・・こだわりが2点!
まず一つ目!
炊くだけにしたい!
牡蠣飯は牡蠣を少し煮込んで作るんですが・・・
手間を増やしたくない!という事で
即投入バージョンです。
そして二つ目!
醤油を足さない。
外遊び屋は牡蠣が大好きです。
せっかくなので醤油を足さずに、
アゴ出汁少々と牡蠣の出汁のみで
味わいたい!と思っています。
これをすると・・・牡蠣から旨味が
出切ってしまうので食べる時の牡蠣は
味は落ちますが、ご飯に味が移るんですね!
手抜きで牡蠣を楽しむ!
っていう事で・・・

牡蠣と出汁を投入して!
20分寝かせたら・・・

炊きます!
ものの30分程で・・・

炊けました!
牡蠣は出汁が出切って小さいですが・・・
お米には牡蠣の磯の香りがしっかり移り、
味も牡蠣風味です(^^
もち米少し入れてもよかったな~って思いますが、
やはり羽釜のうまさは絶品です(^^

うまっ!

4.最後に

今回も楽しく遊んでくれるキャンプ羽釜さん。
ホントにご飯を簡単に美味しくしたい方は
羽釜を使うといですよ。味は確実に上がります(^^

ただ・・・ユニさんにこだわらない方は・・・
ちょっと安価でも販売されています(^^
さらに3合では足りないご家庭にも・・・
ユニさんと同じ値段で5合炊きもあります。
家でも使えるので楽しく遊べます。

ただし!

アルミ対応のIHでない限りはIHでは使えませんので
そこはご注意ください!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事