スポンサーリンク

外遊び屋です。
昨日のブログでも書きましたが、
解放感のあるタープテントも欲しいなぁと
思っています。
軍幕に似たものですね~。
既製品を買うのもよいのですが・・・
「どれだけ使うか?」
という事を考えると、
二の足を踏んでおりますが・・・
せっかくなら自作するのも悪くないかなって
思っています。
そう思ってみていると・・・
意外と自作できそうな作りのものも。
長く使わない物であれば・・・

自作してもよくないか?

なんてことも考えだしました。
今回は自作に向けての準備編です!(^^

1.参考にしたいタープ

まずは・・・どんなタープにしたいかを考えます。
ただタープとして使うだけなら、それほど面白くない!
それに・・・テントとしても使える。
というか、パップテント風に作りたい!
と考えています。
そんな時に参考になるのがDODさんですね!
まずは・・・
DOD(ディーオーディー) ライダーズベース ツーリング用大型宴会幕 3-5人用 TT3-587-BK
ライダーズベースです。
開放感溢れて・・・
なかなかかっこいい!
まさに欲しい形なんですね。
ただ・・・
この形にするにかなりの技術が必要です。
そんな技術を外遊び屋が持っているわけでは
ないので・・・断念・・・。
そうなると・・・
同じDODさんの
ヌノイチ!
これですね
ちょっと参考までに見ていきたいと思います

スポンサーリンク

2.ヌノイチ詳細

まず見てみると・・・
ヌノイチの生地サイズは
290×380となっております。
これに・・・
290の辺の半分に・・・垂直に90程度の切れ込み
かなって思っています。
さらに290の辺の切れ込みまでに各5つのハトメ
Clover 両面ハトメ 打具付き 5mm 12組入り アンティックゴールド 26-345
こんなのを着ければいいのですね(^^
そして・・・
380の辺に5つのハトメをつける。
基本構造はこれで何とかなりそうです。

3.生地の手配

もっとも問題はこの生地の手配ですね。
300程度の幅を持つ帆布があれば一番良いのですが・・・
残念ながら見つけられていません・・・。
帆布ならまだ細工のしようがあるし、見た目も悪くないかなと
思っているんですが、150のものがあり縫い合わせる事も考えましたが
強度的に不安が出ます。
ここは・・・やはり一枚物が欲しい!
ということで結局落ち着くのは

サイズも270×360なので一回り小さいですが・・・
丁度良いサイズでしょう。
この方針ですかね・・・。

4.強度の問題

ここで出るのは強度の問題です。
いや・・・ODグリーン自体の強度には全く問題ありません。
しかし・・・細工をするにあたり、
中央部に切れ込み、端部には穴をあけるわけですから
そこから傷んでくる可能性が高いんですね。
ここはそれほどの使用頻度を考えていないとはいえ・・・
ある程度強度を担保したいところです
そこで考えているのが

こういったもので切ったところを補修!
っていうのもありかなって思っています。
でも・・・・
これなら・・・帆布もくっつけられるかも・・・
とも思っています。
意外とバリエーションが考えられそうです(^^

5.続きます

と、今回は計画まで。
こうして調べると色々収穫がありますね。
ODグリーンは考えていたのですが
今回は補修テープの可能性ですね!
これがどれほど強力なのか・・・不明ですが・・・
上手くすれば帆布でのタープもできそうです。
まだまだ考えていきますよ~

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事