スポンサーリンク

外遊び屋です。
ソロキャンプも市民権を得てきましたね。
何年前だろう・・・
「無人島の砂浜で一人でキャンプがいいんよ~」
なんて言うと、周囲から無言のドン引きにあったものです。
それが・・・

いい時代になったなぁ・・・

ソロキャンプでこだわりたいものは
雰囲気ですよね。
この雰囲気を大事にしたソロキャンプの場所選び!
意外と難しいんですよね。
今回はこの場所の選び方とおススメポイントを
ご紹介していきたいと思います。
中国地方にお越しの際は寄ってみてください。

1.選ぶポイント

やはりソロキャンでは人が少なく待ったりできる
場所が良いですよね。
そんな場所を探す際の使える場所をご紹介です。
①バーベキューのできる河川敷
地域によって色々決まりがありますが、
結構宿泊もできるところもあります。
ただ・・・宿泊禁止の場所もあるので
ご注意ください。さらに・・・
治安が問題な事も。一度口コミで検索してから。
②公共施設
意外とあるのが市町村の公共のキャンプ場。
キャンプ場で探すのではなく、「林間学校」
「海の学校」などで検索すると出てきます。
必ずある!というものではないのですが、
利用できると雰囲気のいい中で静かにキャンプができます。
一方で申請手続きが1週間前までとか
受付時間が決まっているなどちょっと気楽さは無いです。
でも・・・雰囲気は良いところが多いので試してみる価値はありです。
③海水浴場
焚火などしなければ閉鎖されている海水浴場でも可能な場所があります。
ただ・・・禁止の場所が結構あるので下調べが必須です。
でも禁止でなければ・・・トイレもあって海の近くは非常に気持ちいいです。
ただ・・・海って結構夜中に人が押し寄せてくることも。
夜騒がしくて寝れない事も(^^;
④無料キャンプ場
一番気軽なのが無料キャンプ場ですね。
場所によっては水が出ない所もありますが、
許可されている場所でキャンプするのは
やはり落ち着きますからね(^^
ただ・・・キャンプブームで非常に騒がしいときもあります。
ここも・・・口コミを見ておいた方が良いでしょう(^^

意外とあるソロキャンができる場所。
ただ・・・一晩まったくの一人って不安・・・
と思う方は・・・キャンプ場をおススメです。
外遊び屋もイノシシに出くわしたことや・・・
意味不明の足音に悩まされたことがあります。
それも含めてソロキャンの楽しみです(^^

スポンサーリンク

2.おススメポイント

次には具体的な場所です。
結構水も出ないハードな場所もありますので
初ソロキャンの方は止めた方がいい場所は
明記しておきますね(^^
では県別に!
岡山県
①早島町ふれあいの森公園(無料)

有料キャンプ場から無料キャンプ場になった場所。
炊事棟もお手洗いもあるので初めての方にも
安心してできる場所ですが、車は横付けできない!
っていうより駐車場から5分は歩かなければならない場所です。
かなりのミニマムキャンプで行う必要があります。
また高速からも近いので交通も便利ですね(^^
でも設営場所まで歩く分、静かに過ごせますよ。
早島町ふれあいの森公園情報

②そうじゃ水辺の楽校(無料)

河川敷の広々した無料のキャンプ場。
トイレ仮設、水は出ません。
普通に散歩コースなので結構人が行き来してます。
こちらも市街地が近いため、結構うるさい事も。
最初のソロキャンにはおススメ出来ないですね(^^;

広島県
①野呂川キャンプ場(無料)

こちらは非常に雰囲気が良いキャンプ場です。
申請は必要ですが、静かで近くに川が流れています。
その川の音がよい!
開放的ではないものの、一人でゆっくり時間を過ごすには
おススメポイントですね(^^
水もトイレもあるので最初でも安心してできますよ。
野呂川ダムキャンプ場情報

山口県
①陸奥キャンプ場(格安)

山口県は周防大島にあるキャンプ場です。
格安なので使いやすい。
無論炊事場、綺麗なトイレ、シャワーまであります。
利用者は多いので平日利用ならかなり良い雰囲気で使えます。
陸奥野営場情報

鳥取県
①やまもりキャンプ場

利用者が少ないけれども、値段は高規格。
ロケーションも最高!
トイレ炊事場どころか温泉も完備!
人が少ないのでソロキャンにはうってつけ!
場所的には最高のキャンプ場です!

島根県
①石見海浜公園無料キャンプ場

高規格キャンプ場の併設されている無料キャンプ場!
高規格の横にあるので無料ながらも高規格の待遇。
ゴミまで回収してくれる至れり尽くせり。
石見海浜公園無料キャンプ村情報
しかし・・・昨今人が増えて無法地帯になっているとも。
ちょっと下調べがいるかも。

四国
高知県
①夢の森公園

高知にある無料キャンプ場!
不便な場所にあるものの・・・
外遊び屋的にはもっとも好きな無料キャンプ場!
トイレも水場も綺麗でこれで無料が信じられないくらい。
いつも他の方がおられないのでゆっくり釣りをしながら
過ごせます。
場所が場所なのでおススメ・・・とは言えませんが
ぜひぜひ!機会があれば!

②かわうそ自然公園

こちらも高知県にある無料キャンプ場!
川べりにあるのも魅力です。
水場はないので水の持ちこみが必要です。
でも・・・川の音が気持ちいですよ。

3.最後に

ちょっと四国編がしょっぱくなっているので
随時書き足していきます。
また九州編もあるのでそちらも順次。
ソロキャンプ・・・何がいいって・・・
気ままで、何も気にしなくてよい事ですね。
そんな時にまったり時間を楽しむ!
外遊び屋的にはキャンプ人口の減る冬場がおススメですよ。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事