スポンサーリンク

ヒロシちゃんねるさんの影響もあると思いますが、
最近見かけるようになったのが、
キャンプ用の鉄板。
ヒロシさんがサンマを焼いていておいしそうだな
って思った方も多いはず。
また・・・
無骨って感じにも憧れますよね。
今回はこの武骨鉄板を購入検討で
欲しい度も含めながら商品を見ていきたいと思います。

基本方針

検討にあたり以下の点を重視したいと思います。
①鉄板の厚さ
蓄熱性ですね。これがないと美味しい料理が出来ません。
ここは重要要素としてみていきます。
②調理しやすさ
無骨なのでどこまで求めるかはありますが、
調理での汎用性も見ていきます。
③無骨さ
見た目の好みです(^^
外遊び屋の完全な趣味
④総合欲しい度
どのくらい欲しいか。
これらの物を★5つをMaxに考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

1.イワタニさん用鉄板

早速出まして6㎜の分厚い部類ですね。
大きさも20cm×17cmと可愛いサイズですね。
この大きさならお好み焼きなどもできそうですね(^^
また囲いになっているので、炒め物はやりやすいでしょう。
ただ・・・可愛い感じなので無骨さは低め・・・。
評価
鉄板の厚さ★★★★
調理しやすさ★★★★★
無骨さ★
欲しい度★★★

2.ヨコザワテッパン

かつてこのブログでも熱かったヨコザワテッパンさん。
無骨すぎて逆に迷うデザイン(^^
鉄板の厚さ4.5㎜。まぁ分厚い部類でしょう!
サイズは・・・20×15と扱いは良さげですが
周りに囲いが無いので油が垂れ放題・・・
ここはどうしようかというところ。
また平たい鉄板は外遊び屋的にはちょっと。
というのも出た油で食材が浸る上に
それがどの方向に流れるか不安・・・。
見た目の無骨さはかなり高いですね。
鉄板の厚さ★★
調理しやすさ★
無骨さ★★★★★
欲しい度★

3.野外鉄板

おそらくヒロシさんが使っているのはこのシリーズでしょう。
これは最初いた時に欲しいと思いましたね。
無骨さもさながら、立ち上がりがあって使いやすそう!
ハンドルが付いているのも使いやすいポイント。
そして・・・6㎜の厚鉄板。
これは・・・かなりポイント高いですね!
鉄板の厚さ★★★★
調理しやすさ★★★★
無骨さ★★★★
欲しい度★★★★

4.男前グリルプレート

これは・・・焚火に強いテンマクさん(完全にイメージ)
ニクイのを出してきましたね。
購入されている方も多いですね。いいなぁ。
これが何が良いか。
若干ですが立ち上がりがあるので調理しやすそう。
しかしこの魅力はそんなところでなない。
溝があることにより出た脂が食材を浸しません。
これは意外とステーキなど焼くときに重要要素!
表面パリってなるのには重要ですね(^^
美味しい焼き目も付きそうだし。
ただ・・・厚さは3㎜。ちょっと薄いかな~。
しかし値段が2,200円程度なのでお求めやすいですね。
鉄板の厚さ★★
調理しやすさ★★★★
無骨さ★★★★
欲しい度★★★★★

5.鉄フライパン

外遊び屋も使うリバーライトさんの「極」鉄フライパン。
厚さは3.2㎜と他の商品に比べると落ちる物の、
蓄熱性は抜群!
また焚火でもガシガシ振れる使いやすさですね。
また・・・フライパンなの斜めにしても使えるので
食材と油を寄せたり工夫もできます。
外遊び屋はすでに育てつつあります。
ホント・・・これを使って他の鉄板も欲しくなった感じです。
鉄板の厚さ★★
調理しやすさ★★★★★
無骨さ★★★
欲しい度 持ってる

6.最後に

ソロキャンプの時期に重宝しそうな鉄板達ですね(^^
こんなのもラインナップに乗っていると
キャンプブームってありがたいって思います。
まだまだ楽しめるキャンプ!楽しみだ。
買っちゃうかな~でも今月・・・いっぱい買っちゃったからな~

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事