OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スポンサーリンク

外遊び屋です。
最近キャンプ時の水が結構問題です。
カルキの臭いがあったり、持ち運びの問題があったり。
今回非常に迷っているのが・・・
直火にもかけられる金属ボトル!
ちなみにこれまでには

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

普通のボトルで湯を沸かすことも。
これで不便は感じないんですが・・・
ちょっとかっこいいの欲しいなぁ思いだしたんですね・・・。
前にも触れてましたが、もうちょっと幅が広がったのでご紹介です。

1.Dovewill ステンレスボトル

コスパ最高!一本換算すると800円程度。
これは魅力!とりあえずでも押さえてみたい商品!
ただ・・・その値段さゆえに火にかけるのも不安が・・・。
いや強度的にっていう訳でなく・・・
熱くなるとなんか変な物が・・・なんてことも
気にしちゃうのがダメでしょうか(^^
しかしキャップが竹っていいのがちょっと魅力!
口コミがないので詳細不明ですが。
最初に買うのにはいいかな・・・。

スポンサーリンク

2.Boundless Voyage

第二候補。というか・・・迷っている二大巨頭の一つ!
なんせ・・・

チタン

ですから。あ、でもチタンに傾倒しているわけではありません。
キャンプ用品でチタンの意義はそれほど感じてないんですが
軽そうっていうのが魅力ですね。
そしてこのお値段。
安心して使えそうなボトルです。
ちなみに・・・食洗機で洗えるくらいですから
熱にも安定してそう。
ただ・・・持ち手がないんですよね。
ちょっと引っ掛けられるようになってればいいのに・・・

3.Klean Kanteen

もう一つの本命がこちら!

これ使っている方を結構見ますよね。
やっぱり安心して使えそう。
またキャップが竹なのが見た目がいい!
一番最初にあげたものと同じような形ですね。
安心して使えそうです。
しかし価格帯はチタンと一緒・・・
どちらを選ぶかが問題ですね。

4.合わせて買いたい

こちらはヒロシちゃんねるでも紹介されていました。

こちらですね。
ボトルの口に差し込んで吊り下げられるようになるんですね。
ちなみにもともとは魚の口を開ける物です。
しかし・・・すでに商品説明にもボトルを吊り下げられると書いてあります。
これって??
最初から書いてるのか?乗っかっていったのか??
気になるところですが・・・合わせて買いたい商品です。

5.最後に

さて・・・どれを買うか。
扱い的にはどれも同じ使い方が出来そうですよね。
後は外遊び屋の好みになってくると思いますが・・・
正直迷う・・・どれを買うかは・・・お楽しみに(^^

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事