スポンサーリンク

冬キャンプ!

なんて・・・楽しみな響き・・・
冬キャンプの楽しみは大きいけれども、
気をつけたいのも確か。
寒さに対しては
「キャンプの寒さ対策」で服装などや
寝袋を詳しく紹介しているのでそちらをご覧いただき
今回はその他の物!
トラブル経験を踏まえて、その時行った対策などを
ご紹介していきたいと思います!

1.火が着かない!

ガスを使われている方には覚えがある方も。
ガスは寒くなると劇的に火力が落ちます。
いや・・・落ちるだけならいい!
なんせ・・火が着かない!!

外遊び屋は気化せずに火が着かない事も経験しております。
ガスの寒冷しようの実験も行っており、
対策は実施しておりますが、5度以下になることが
想定される場合はガスの温度対策も必要でしょう。
カイロとかであっためても良いですよ。

さらに!
低温で気化しないのはどのガスも一緒!
なにが言いたいかと言いますと・・・

チャッカマンもガス!

なんですね・・・。
こちらも3℃を下回ると気化しにくくなり
火が着かなかったらり着いても一瞬だったりと
非常に着きにくくなります。
外遊び屋もこれで非常に苦労しました!
なので・・・
寒い時には一応マッチを用意したり・・・。

マグネシウムのファイアスターターなどあると
便利です。
現在外遊び屋が考えているのが・・・

こんなのも必要かなって。
ホントに・・・朝起きてどの火も熾せないっていう事態・・・
結構焦りますから(^^;
非常用に朝用に薪を残しておくのも手ですよ(^^

スポンサーリンク

2.水の確保

水ならキャンプ場だし特に・・・
手持ちにもジャグに入れているから大丈夫!

なんて侮るなかれ!
キャンプ場さんも万全の体制をしいておりますが・・・

凍結して水が出ない!

っていう事があります(^^;
洗い物はもちろん朝のコーヒーも準備できません。
これが困った・・・
こういう事態の時は・・・
ジャグの水も凍って出てきません。
大きな入り口がある物なら何とか割ってって
事が出来ますが、手が中に入らない場合は
全く水が出てきません。
外遊び屋は簡単な物しか使っていなかったので
まさかの水が無い状態に!
いや・・・結果的には鍋にとっておいた水で何とか
事なきを得ました。
寒い時には・・・この辺りも気を回しておいてください。

3.雪は意外と重い

雪中キャンプをご経験の方には今更ですが、
もし雪が降った場合・・・
雨と違ってテント途中や、タープに溜まりやすくなります。
雨なら流れ落ちるのに、雪は止まってしまうので。
これによって・・・

テントやタープに負担がかかる!

いや~恐ろしい!
外遊び屋はそれほど雪がたくさん降る経験は
していまえせんが、それでも定期的に目が覚めて
雪を落としたことはあります。
あれが溜まり続けると・・・
特にタープにはご注意ください

4.最後に

寒いときのキャンプの体験談をご紹介です。
雪もそうですが、寒いというのは人間だけでは
ないんだなって思いますよ(^^
とにかく・・・火が着かないのは焦ります(^^
ガスなどの使用温度も踏まえて楽しんでいきましょう!

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事