スポンサーリンク

外遊び屋です。
最近、外遊び屋のアウトドア普及活動により
キャンプいいねぇって方とも会う事が多くなりました。
しかし、残念ながら・・・

いきなりアイテム揃えられねぇ!!

って声があるのも確かな話。
まぁテントはAmazonベーシックテントさんでも
15,000円程度と他のアイテムを買うと・・・
そりゃまぁね・・・って。
でも・・・もっと簡単に始めたい!
ということでとりあえず簡単に手に入る
キャンプアイテムと遊び方のご紹介です(^^

1.基本方針 

今回の基本方針は・・・

とにかく安価

安い物を揃える。
そして・・・

簡単キャンプ飯

この二本柱ですね。
ここを中心に行きたいと思います!

スポンサーリンク

2.購入物 

今回のアイテムは・・・

シングルバーナーと鍋です。
というのも、このセットさえあれば
湯を沸かして外でカップ麺が食べれる!
え??
最初って・・・そのくらいじゃなかったですか??
外遊び屋は仕事として始めたのでちょっと違いますが、
それでもカヤックを趣味にし出した頃はこれで
無人島にわたりカップ麺を食べるのが楽しみでした。
暑い時期に激辛カップ麺を無人島で汗をかきながら食べて
「熱い~~~!!」と叫びながら飛び込む海が好きでした。
と・・・コアな経験ですが、
庭でも、ベランダでも外で湯を沸かして食べるだけで
何となくアウトドアな気分になれる物。
なので・・・この二つを安価で!合わせて5000円程度?

3.シングルバーナー編

まずは火器たるシングルバーナー!
入りですので重要です。
外遊び屋的におススメはCB缶を使用するもの。
前出の形ですね。カセットボンベです。
これなら・・・購入も安価だし、手に入りやすい!
ただし!
やっぱりアウトドアだよねって思わせてくれるのは

OD缶だよねって方も。
確かに・・・気持ちは分かります。
となると二つご紹介ですね。
まず・・・CB缶
これは・・・

イワタニのジュニアバーナーです。
外遊び屋が最初に買ったのもこのバーナーです。
以来・・・二台目を現在使用中です。

現在の普及活動の相棒です(^^
ただ・・・お値段が4,000円程度・・・。
なので・・・
廉価版もあります。
この辺りなら・・・なんとか・・・
そしてOD缶。
これは値段を考慮するなら・・・
キャプテンスタッグさんなどいかがでしょう
他にも・・・
なんてものもあります。

ただし・・・廉価版を買うと、必ずと言えますが、
良い物が欲しくなります。
なので・・・あくまでお試し版ですね(^^

4.コッヘル編 

外遊び屋的にこれには明確な答えがあります。

これです!
むろん外遊び屋は・・・

所持しております。
しかも二つ!

まだまだありますけどもとりあえずこれくらい。
ちなみに・・・

スタッキングできるので収納も楽です(^^
これなら1500円ほどで

これだけが揃います。
大きい物でお米を炊き、汁物を作り、
一番小さい物をカップに。
これで十分遊べます!
もうね・・・一個あれば一生もん(言い過ぎ)です。
他にも・・・
なども遊べるアイテムです(^^

5.最後に

今回はテントも買えない!アイテム揃えられない!
でもキャンプ気分をしたい!っていう最低限の物
書いてみました(^^
思えば外遊び屋もこの程度だったなぁって思います。
なので・・・キャンプアイテムいきなり揃えなくても
ちょっとずつ遊べるものを揃えるのもいいですよ(^^

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事