新タープは可能性多数!!格安KingCampのサイドオーニング!

Pocket

先日のAmazonタイムセールで
朝二時に起きて買った物があります。
その時のお話は
アイテム購入には気合が必要!
で詳しく書きましたが・・・
それが届いておりました。
サイドオーニングとして使えるタープ!
しかも格安品です。
届いたからには実践投入!
その様子を詳しくご紹介したいと思います!

1.その名はkingcamp

今回購入したのは

kingCampというメーカーさんの格安オーニング!
通常販売は8,000円ほどでAmazonであります。
これがタイムセールで7,000円を切り、
ポイントと合わせて6,000円ほどで買えました。
最近のだらキャン▼スタイルで車泊も多くなったので
サイドオーニングが欲しいなぁと思っていたところなので
頑張って早起きして買いました。
色々値段が張るものがおおいですが、
外遊び屋はまず・・・ジェネリックを買って試し使いして
本家を購入という流れが出来ておりますので
とりあえず買ってみました。
このやり方・・・結果高くつくんですけどね(^^

2.早速組み立て


こちらがその商品!
ちなみにこれに袋が入っているだけの
簡単梱包でした(^^;
商品に破損が無ければ全く問題ありません。
早速開封すると・・・

中が箱に入っていました。
う~ん。斬新!

しかし!

広告

説明書はありません。
これは・・・経験で組み立てろという事ですね。
その挑戦・・・
受けてやろうじゃないですか(^^
入っていたのはポールが2本。これは足用でしょう。
さらに3本のフレーム。2本は太くて1本はやや短い。
これにガイロープ2本にペグ4本。
ゴムフック1本です。
そして・・・タープですね。
まぁ・・・これだけあれば
何となくわかります。
まずは・・・

広げますが、きっと2度とこのサイズにならないなって
いうのが分かります。
まぁ気にせずに(^^;
広げると

角にこんな感じにポール受けがあります。
こうなると簡単。

こんな感じですね。
後はフックをかければ形はできます。
ちなみに・・・
吊り下げ式のテントに慣れていると、
ついついフックを下にして組み立てたくなりますが、
この場合は外にして組み立ててください。
そうすることで一人で組み立て可能になります(^^
そして最後に細いポールを横に入れれば・・・

設営完了です。
最初なので工夫しながらですから30分程かかりましたが
次回は10分程度で行けるでしょう(^^
また・・・高さの調整をポールをまげて調整しております。
これにより好みの高さになります。
外遊び屋はだらキャンなので2つほど折って使いました。

3.見える工夫

格安の割によく考えているなぁと思う点も・
まずポールの先が円を螺旋になっており、
風により抜けることが亡くなっています。
またペグは4本と片側を車につけずに
地面に設置できるようにもなっているようです。
ビーチでの設営にこれは便利ですね。
さらに中のフレームが入る事で
形状維持に強さが出ます。
風による変形が少なくなるので
飛ばされることが少ないでしょう。
そして・・・窓が開いているので
風通しも良くなります。
楕円を描いているので場合によっては
熱が籠ることも考えられますが、
ここから換気できます。

4.気づくこと 

まず・・・全体的には作りは「まずい」です。
まぁ値段なりだと思ってください。
良い物は数万するので、それに対しての値段なので(^^;
具体的には縫製がアマイ、プラスチックが壊れそう、
糸くずが入っているなどなど上げるとキリがないです。
なので・・・気にする方は購入は止めた方がいいでしょう。
しかし細かいところは気にしない!って方なら
格安商品なので試してみるのもいいと思います。
はっきりと書いておきます。全体的な作りは
「甘い」というより「ちゃちい」です。
すぐ壊れそうって言えばその通りです。
なので後は扱い次第ですね(^^

5.やりたいこと

実際・・・この楕円が熱を籠らせるので
寒い時期のキャンプにはちょうどいいのでは?
って思っています。
近場で焚火をしたところ・・・やっぱ上に抜けないから温かい!
これなら・・・
コット泊なんかもいけちゃう??
さらにサイドウォールをつければさらにあったかいかも。
冬キャンにはちょうどいいかもしれませんね(^^

6.最後に

外遊び屋的には結構遊べるものですね。
値段的にも荒使いしてもいいかなって思えますし(^^
しかし、やっぱり折りたたむと元の袋には収まりませんでした。
まぁ丁寧にすればいいんでしょうが、丸めただけなので。
とりあえずは運べるようになったので満足です。
また・・・やりたいこともあるので楽しんでいきたいと思います(^^

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です