キャンプでかっこいいアルミクッカーの使い方

Pocket

外遊び屋です。
キャンプはかなり広義です。
おしゃキャンやブッシュクラフト、無骨キャンプと
その幅は様々です。
それによって使うアイテムが変わってきます。
ブッシュクラフトでおしゃキャンのガーランドは合わないし、
カヤックの無人島キャンプにとてもツールームに持って行けないし。

しかし!

何にしても必要・・・というかやっぱり持っている物があります。
それが・・・アルミクッカー!
武骨なりには武骨の、おしゃキャンにはおしゃキャンの
それぞれに向いたアルミクッカーがありますね。
外遊び屋的には・・・
機能美が魅力です。
今回はこのアルミクッカーの使用上の注意など含めて
ご紹介です。

1.アルミクッカーの魅力

アルミクッカーにも色々魅力があります。
まずは外遊び屋がアルミクッカーなどを好む理由から。
①育てる楽しみ
キャンプの焚火にはどうやら好き嫌いがある様ですが、
外遊び屋は焚火が大好きです。
そこにクッカーをかけると煤だらけになるので
嫌がることもあるのですが・・・
ガッツリ使って黒く変色したようなクッカーは
「かっこいいなぁ」って眺められます。
たわしで全部落とされたりもしますが(^^;
この色が変わっていくのが自分とのつながりで
いいですね。また変形してもそれが味と取れるのが
アルミクッカーの良いところ。まさに欠かせない相棒に
なっていきます。
②スタッキングのしやすさ
外遊び屋のアルミクッカーは

こちらですね。
右側はかなり昔に購入したので既にメーカーさえも不明。
そして左側が今年購入したEPIさんのアルミクッカー。
ちなみに・・・この形状3つ目です。
この全く違うメーカーさんのクッカーが・・・

収まります。
ちなみに・・・

これだけが収まっています。
これだけあれば2人ならおつりが出るくらい。
こういった工夫が出来るのも魅力です。


③多様な使い方

結構気に入っているアルミクッカーのメスキットパン!
これは・・・

フライパンと皿として・・・
他にも・・・

鍋としてパスタの作成もできます。
一つ持っていると色々使えるのが魅力ですね。

広告

2.アルミクッカーを使う前に

アルミクッカー初めて使う際にひと手間。
これは・・・メスティンで良く紹介されていますが、
お米の研ぎ汁を一度沸かしておくと焦げ付きにくくなるんですね。
原理を詳しくは知りませんが、皮膜が出来るとか。
これが必要ない物も結構ありますが、判断できない場合は
一度やっておいた方が無難でしょう。
ちなみに外遊び屋はユニさんのキャンプ羽釜も一度しております。
安心しますからね(^^

3.取り扱いの注意 

おそらくこの時代のアルミクッカーあるあるだと思います。
アルミクッカーは・・・

食洗機を使用しないでください

大丈夫な物もあるようですが・・・
外遊び屋はメスティンを入れてしまい・・・
白く曇ったメスティンになっちゃいました。
どうやら食洗機の洗剤が強すぎてアルミを
分解してしまうようです。
なので・・・大事なクッカー食洗機に入れないように。
ただ・・・それから2年近く使い続けると・・・
またいい味が出てきます。
この辺りもアルミクッカーの良いところです。

4.最後に 

外遊び屋はモンベルのアルミクッカーも持っています。
モンベル(mont-bell) クッカー アルパインクッカー18 1124554こんなのですね。
出番は少ないですが、持ってると味のでるものですね。
アルミだからと言ってピッカピカばかりでもないです。
自分で育てて、お気に入りアイテムにしていきます(^^

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です