自作できる?ちょと前のDODさんの新製品!面白タープのヌノイチ!

Pocket

外遊び屋です。
DODさんのここにきてソロキャン向きの
アイテムが次々と出ています。
先日のテキーラ180もそうですが、
今回面白タープです。
最近ビークフライも簡単で好きなんですが
DODさんの新製品ヌノイチはまた変わったことが
できそうなんですね(^^
今回は・・・
このヌノイチのご紹介です!

1.名前の由来

今回ご紹介したいDODさんの商品はこちら!

 ヌノイチ(M) 主な特徴(出典:DODさんHPより)

布1枚に切れ込みの入った状態のタープに近い形状です。
作りが簡単ですが、設営すれば
パップテントのような形になります。
これは・・・ちょっと面白い。
つまり布1枚で様々な形に出来るのが魅力なんですね。
このネーミングセンス・・・DODさんらしい(^^

2.基本スペック

基本的には
SとMの二つの大きさがあります。
また色はカーキと濃いベージュの二つ準備されています。
どちらも布が一枚途中に切れ目が入っており
パップテントの形を形成できます。
また・・・折り返して三角テントのようになります。
かなり・・・汎用性が効くアイテムです。
Sは290×380。
Mは570×432の大きさの布です。
素材はポリコットンなので焚火には強い!
ちなみにSサイズは一人用Mサイズは2人用といったところでしょう(^^
それほど大きくないので大人数には向きませんね。
ただ・・・重さはMで12kgとちょっと重い・・・。

広告

3.基本セット

セットに含まれるものは
・ポール
・ロープ
・ペグ
・収納バック
となっております。
ポールは4本長さは225cmと195cm(M)
また150cm×130cm(S)となっています。
Mは大きめ、ファミリーでも使えそうです。
Sは・・・完全にソロでしょう(^^

4.組み立て

 

まずはこちらを!DODさんのホームページより
最初はコツが要りそうですけれど、
慣れれば簡単かも。

5.自作の可能性

動画を見た方で

これ・・・できるんじゃないかな?

って思われた方もおられるかと。
実は外遊び屋もそう考えています。
無論・・・ポリコットンを手配するのは難しいですが


こちらは270×360でSよりも少し小さいですがほぼ同サイズです。
ナイロン製なので補強はある程度要りますが、
切り目を綺麗に炙れば十分に機能しそうです。
お値段774円!
これにDaisoなどにあるリベットを使えば
穴があけられ、補強できそうです。
あとは・・・何とかなりそうな感じ・・・
これはやってみなければなりません。
さらに・・・

迷彩などもありますし、いろいろな可能性でオリジナル物もが作れそうです。
とりあえず・・・ブルーシートでやってみる?(^^;

6.最後に

今回はDODさんのヌノイチをご紹介しました。
ソロが多くなる寒い季節にも、また
蚊帳をつって暑い時期にも対応してくれそうです。
外遊び屋は・・・ちょっと自作してみようかな・・・。
形がかっこいいしね(^^

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

「自作できる?ちょと前のDODさんの新製品!面白タープのヌノイチ!」への2件のフィードバック

  1. こんばんは(^ ^)

    私はタープ寝はなんか落ち着かないのでテント派ですけど、
    DODは面白い商品をどんどん出してきますね〜(^ ^)
    タキビチェアー、ちょっと欲しいです。
    ヌノイチ、確かに自作できそうですよね!
    ブルーシートなら適当に扱えますしw

    1. みーこパパ様

      こんにちは!
      DOD さんは本当に面白いですよねー。
      ヌノイチはODグリーンで作りたいと思います(笑)

      と言いながら全く目処がたってませんが(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です