これがだらキャンだ!とっとりキャンプ編!

Pocket

外遊び屋です。
鳥取だらだらキャンプ編です。
第一部は・・・
ゆるキャン飯に挑戦!雨の中だらキャンへGO!
です。だらだらと過ごして・・・
翌日も朝をダラダラして食材調達へ。
だらキャンの極楽しんでいきます!

1.鳥取食材確保

鳥取は食材の宝庫です。
山の幸はもちろん、海の幸も。
山陰と言えばカニ!なイメージですけれども
外遊び屋的には「イカ」
また・・・モサエビなどの深海の?海老など
もちろん魚も豊富です。
こういったものを揃える時に有効なのは
道の駅です。
鳥取は道の駅が多く、その中でも
道の駅 琴の浦」と「ポート赤崎」は
魚が多く揃う道の駅です。
特に琴の浦では・・・・
イカの醤油漬けが美味しくていつも購入です。
また、魚のあらを使ったフライなども
安価に購入できるので近くに行った際には
寄ってみると楽しいですよ!

だがしかし!

ここだけで食材を揃えるのは早計というもの。
この地では
岡田商店」という面白いお店があります。
ここは食材も安く、魚も変わったものがおおい!
しかも・・・新鮮オイシイ!
ここは・・・ぜひ押さえておきたいお店です。
道の駅より安価で買えることも。
そして・・・
まるごう」さん。
まさに地元のスーパーです。カニが一匹200円ちょっとで
売っていたり、お弁当もあったりです。
また・・・店舗も多いので鳥取県をぶらぶらしていると
出会う確率も非常に高いです。
ぶらりと寄る価値のお店です(^^

こういったお店で・・・・食材を調達です(^^
また・・・今回は鳥取の方々に非常にお世話になりました。
ホント・・・鳥取はいいとこです。ありがとうございました!

2.だらキャンへ真面目

食材を調達出来たら、早速キャンプ場に戻って
真面目にダラダラとします。
今回も・・・

ダラダラごろ寝カウボーイスタイル!
いまの流行りです(^^
ここで購入した

ブリのてんぷらや鉄火巻きを昼食に。
景色を楽しみながらダラダラとします。
お腹いっぱいになったらそのままゴロリと昼寝。
この無駄のない一連のダラダラがいいですね。
昼寝が・・・なんと二時間に及び・・・
起きたら肌寒い・・・。
となると焚火ですね。

広告

3.食っちゃ寝

起きたらご飯の用意です。
まずは・・・

お米炊き!
無論使うのはキャンプ羽釜です。
九州車泊の旅にて
「やっぱり羽釜は必要だね」っていう
何気ないけど強い意志を感じるお言葉をいただき
今回はちゃんと持ってきました。
そして・・・焚火を始めながら・・・

餃子や・・・

小籠包をバウルーで焼いてきます。
このほかにもカニを買ってはいたんですが・・・
食欲が優って画像をとるのを忘れておりました。
ごろごろしながらつまんで金麦を楽しむ。
いや・・・いいじゃないですか(^^
気が付けば・・・

けっこうたくさんのキャンパーさんに囲まれていました。
何処も素敵なキャンパーさんでそれぞれのスタイルを楽しんで
人が多いときにキャンプをしない外遊び屋も
この空間は気持ちがいいなぁと思いました(^^

5.続く・・・

もうちょっとあるのですが、かなり長くなるので
まだまだ続きます。

いや・・・とっとり良いところです!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です