ユニフレームのネイチャーストーブ!年20回以上使ってブログで紹介

Pocket

外遊び屋です。
今回はユニフレームのネイチャーストーブを
詳しくご紹介していきたいと思います。
一年前に買って使用数はすでに20回以上。
まだたった20回ですが、今回のキャンプで
非常に使い勝手が良いのとかなり遊べることを
再確認!
これをご紹介しない訳にはいかないと(^^
ということでネイチャーストーブのご紹介です!

1.購入背景 

ネイチャーストーブに何を求めたのかからご紹介です。
焚き火台自体はスノピさんの焚火台を5年使用しております。
その使用レビューも書いております。
スノピの焚火台に全く問題はありませんが、
今年になって車での旅が多くなりました。
ふらりと出て、無料キャンプ場や受け入れてくれるキャンプ場で一泊。
また見つからないと道の駅での仮眠などなど。
気ままな旅スタイルなんですね。
この場合は・・・寝るスペースを確保しておく必要から
焚き火台を持たないこともありました。
でも・・・キャンプ場に入った時には焚火はしたい!
小さい焚火台はないか?
燃焼効率が良い物はないか?
同時に炭火もいける物もないか?
それを探している時に出会ったのがネイチャーストーブでした。
コンパクトになりますし、メッシュ構造で燃焼効率がすごく良い。
そして・・・炭火ももちろん使用可能!
これでしょう!

2.基本スペック 

次に基本スペックです。
使用時:約210×235×250(高さ)mm
収納時:約205×215×45(厚さ)mm
です。
収納時のこの大きさが魅力!
車の中には常に積んでいる状態でも邪魔になりません(^^
iPadmini程度の大きさですから。
そして・・・
重さ:約1kg
この軽量さ!
登山などにはかなり重いですが、
車やバイク、カヤックには問題ない重さですね(^^
そして・・・
素材:ステンレス鋼
かなりしっかりした焚火台です。
炭火を山ほどいれたこともありますが、
全く熱変形しないいいステンレスを使用。
熱変形されると使いづらくなりますからね(^^;
さらに収納バックも付いているので持ち運びは便利ですよ。

3.構造 

ネイチャーストーブは下面がメッシュで出来ております。

こちらですね。
これによって下面からの空気を吸い上げやすくなります。
また・・・

この高さで煙突効果を生み出すので
常に空気が下から吸い込まれるます。
また・・・火をつけると上昇気流が生まれるので
さらに下面からの空気を吸い込みが強くなります。
なので・・・かなり燃焼効率がよく、火力が強くなるんですね。
ただ!
灰が溜まると空気の流入が減るので
長い時間焚火をする場合は、定期的に
火ばさみ等でかき回せば解決します。
高火力の焚火台を探している方にはおススメですね。

4.組み立て 

組み立て構造も簡単です。
まずは・・・

部品はこれだけです。
左から、下の土台、側面の板、五徳、全面板
となります。
早速

下面の部品を広げます。
ここに・・・

側面の板を展開。

穴に確実にはめていきます。
これを怠ると構造が安定しないんですね。
ここは確実に。
すると・・・

こうなります。
ここに前面に
板をはめますが、

接合部分です。
右が側面の板です。
この穴に引っ掛けるようにはめます。
上から行けば楽ですが、ちょっとコツが要ります。
まぁ見ればできるので問題はありません。
これで・・・

土台は完成!
これに・・・
使用するときには

五徳を乗せます。
外遊び屋は・・・五徳はあまり使いませんが、
あれば便利です(^^

広告

5.使用カスタム 

これでも十分にいいのですが、
これにカスタム部品を探すことでさらに使いやすくなりました。
まずは・・・気になるのが輻射熱です。
メッシュ板で火力が強いので下の地面に
ダメージが無いわけではないと思います。
これを軽減させるのに使うのが・・・

100均でのステンレスのお盆です。
これが、ウルトラフィットです。
下に・・・

薪を置いてお盆を置きます。
その上に・・・

ネイチャーストーブを置けば
地面へのダメージが減ります。
これで芝が傷むこともなくなりました。
もし気にされる場合はおススメですね。(^^

また・・・
既述の通り自重が軽いので重い薪や長い薪を使う場合
安定しない場合もあります。
長い薪は前面の穴より差し込むようになります。
そのときに・・・

こういったウケがあると安心です。
外遊び屋はニトリのラックを使用しておりますが、
キャプスタさんの五徳


こちらでも十分でした。
使用すると・・・

こんな感じ。
これで長い薪も使用できます(^^

また・・・
Daisoのちいさい焼き網が
斜めに置けるので、付属の五徳を使用しなくても
五徳の代わりになります。
合わせて所持しておくと便利ですよ(^^
また・・・工事用のペグと併用して・・・

焚き火ハンバーもできます。
使用しているのは小さいネイチャーストーブですが
ラージでも使用できますよ(^^

6.最後に 

今回はユニフレームのネイチャーストーブラージについて
カスタマイズグッズ込みで詳しくご紹介してきました。
人それぞれでやりたいことも変わるので
使う人が変われば、もっと面白い使い方も生まれるアイテムです。
積載に困っている方や、高火力を求める方は購入検討もありですよ(^^
とりあえず・・・またこれを使って遊びに行きますよ(^^

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

「ユニフレームのネイチャーストーブ!年20回以上使ってブログで紹介」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です