室内使用可能なアラジンのガスストーブがかっこよすぎ!

Pocket

外遊び屋です。
勉強不足は重々承知です。
しかし・・・
やっととでもいいましょうか。
出会えました!
室内で安心して使えるガスストーブ!
しかも・・・

アラジンストーブさん

なんですよ。
早速・・・


このビジュアル!
これはアグリを公称している外遊び屋も
思わず買いそうです。

やばい!!

とりあえず詳しく見ていきたいと思います!

1.基本スペック 

まずは基本スペックから!
大きさは
320×335×390
です。
意外と小さいんですね。
ちょっとしたクーラーボックスを立てたくらいの
大きさです。これなら・・・積載も意外と楽かも(^^
重さは約6kgとやや重め?
まぁストーブですからそのくらいですよね。
それに・・・そんなに動かすものではないから(^^
そして肝心の熱量!
これが2.0kw~0.8kw。
ちょっとよく分かんないですよね。
ソトさんのST301が

こいつね。
こいつの熱量最大が3.7kwだそうです。
う~ん・・・比較できんが・・・
イメージ的にはイワタニのジュニアバーナーさんくらいの
火力ですね。
ただ・・・ストーブですからね(^^
燃焼時間は1時間40分から4時間20分。
結構長く燃えるんですね。
しかも・・・
青い炎が見えるようです。
やっぱり・・・・

炎が見えるって素敵ですからね・・・。

欲しい・・・
着火方法は一発着火式!
カセットコンロと同じ要領ですね。
これなら・・・簡単に扱えそうです(^^

そして!
室内利用可能な4つの安全装置付き!
これが・・・魅力!
なので次項で。

そうそう・・・CB缶使用です(^^
そして色は赤と黄色の二種類です(^^

2.安心の安全装置 

外遊び屋はテント内で使える物を
探していたので、これが付いているのは
安心です。しかも・・・
全てが安心できる代物。
詳しく見ていきましょう!
①圧力感知安全装置
これはピンときませんが、
要は・・・ガス缶が熱くなった時
それを感知してガス自動で止め火を消してくれる
というものです。
よくカセットコンロに鉄板おいて熱しすぎて
ガスが暴発っていうのがありますが、
それがこれが原因です。
なので・・・この装置で安全安心(^^

広告

②不完全燃焼防止装置
室内で使用する場合の一番の心配事は一酸化炭素中毒!
死に至る可能性がありますからね。
しかしこの装置は・・・燃焼する酸素の濃度が下がると
ガスを止め火を消す装置!
不完全燃焼による一酸化炭素発生を抑制してくれます。
いや・・・この機能が欲しかった!
しかも安定のアラジンさんとくれば・・・安全安心(^^

ただ!

必ず換気とチェッカーは持っていた方が安心ですね。
まぁテント内の火を使う必須要件です。

③転倒時消火装置
こちらは読んで字のごとく、
ストーブが倒れたり、激しい衝撃を食らうと
消えますよって機能です。
起きている時しか着けないと思うんですが、
万一にも対応してくれますね。安心安全!

④立ち消え安全装置
こちらもそのまんまの装置です。
風などで消えた場合も、ガスが自然に止まるので
他に引火して爆発ってこともないんですね。
キャンプの時は何が起こるか分かりませんし
焚火をしている事もあるので結構安心安全ですね(^^
この4つの機能があれば・・・
安心してテント内でも使えそうですね(^^

3.外遊び屋的魅力

やはり・・・
使用中に炎が揺らいでいるっていうのは
魅力じゃないですか?
いってみれば・・・

おっきいルミエール?
コールマン ランタン ルミエールランタン 205588 【日本正規品】って思えま・・・せんよね。
でも外遊び屋的にはそんな感じなんですね。
更に!!

普通に鍋とかのっけてコトコト鍋炊けそう(^^
むろん・・・こういった場合は

ポタージュ!

でしょう(^^
チーズフォンデュとかもありですね!
欲しい・・・

そして・・・この周りにごろんと転がりたい・・・
ラグとか敷いて・・・

欲しい・・・

4.最後に

いや・・・ホント良くないですか?
グリーンも出してくれないかな。
ただお値段が・・・
ここはRevoベースをあきらめてこちらに回すか・・・
思い切ってどっちも買うか・・・

欲しい

悩みそうです。
サンタさん・・・今年こそ・・・
なんてね。
でもオシャレキャンパーさんがほっとかないだろうな~。
アグリでも欲しい!


ちなみに赤もあります

ちなみに・・・
アラジンのホームページではなんとグリーンもありました!
興味ある方は是非!
アラジン通販サイト

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

「室内使用可能なアラジンのガスストーブがかっこよすぎ!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です