DODより新発売!秘密基地感たっぷりのテキーラ180

Pocket

外遊び屋です。
ソロキャンやこじんまりしたキャンプに良い時期になりました!
外遊び屋もポロポロと遊びに出ておりますが、
やっぱり・・・いいですね。
そんな時に流石DODさん!
新製品を発表してくれました!
それがテキーラ180!
もう・・・
ソロキャンにぴったりです。
そのあたりも含めてご紹介していきたいと思います!

1.基本スペック 

今回ご紹介したい物が・・・
DOD(ディーオーディー) テキーラ180 火に強い コックピット型テーブル TB1-572-BKこちらです。
DODさんのテキーラ180!
DODさんのテキーラと言えば
焚火にも使えるし、テーブルとしても使える
結構人気のアイテムですね。
DOD(ディーオーディー) テキーラテーブル 焚き火の上で使用可能 ワンバイ木材でカスタム可能 TB4-535こんなのですね。
いいなぁと思いながらも、それほど魅力では
無かったのですね。
ただ・・・
今回のテキーラ180は自分を囲むようになり・・・
さらに高さが出るのが魅力です。
まず・・・
基本スペックを。
幅:約26cm
高さ:約20cm
正面:約33cmの直線から約30℃で展開半円
といったところです。
また
脚部分より約90cmの高さが取れます。
そして・・・
自重量:約8.3kg
耐荷重:30kgとかなり重くても乗せることができます。
ちょっとしたデスクですね(^^

広告

2.焚火とのコラボ

やはりソロキャンには焚火がかかせないんですね。
テキーラは焚火にかけて五徳として使えるんですね。
ただし!
製品情報によると・・・
※プレートは焚き火の上で使用できるように設計されていますが、火の強さや時間によってはプレートが歪む可能性があります。

と注意書きがあります。使えるけどちょっとした変形は
あるかもよって事です。
でも・・・焚火の上でスキレットなどなど
遊び方は満載です。
ただし・・・高さが20cmですので
直火焚火が出来るなら問題ありませんが、
20cmに収まる焚火台を探さなければなりません。
ちなみに・・・
ネイチャーストーブのラージは25cm・・・なので使えません。
通常ネイチャーストーブは16cm・・・入りますが薪が入りません。
キャプスタさんのカマドも25cm・・・ギリギリ無理かな??
キャンピングムーンさんのXXS焚火台は16cm・・・ギリギリ入りますね。


一番確実なのは

こちらですね。
下の断熱さえしっかりすればテキーラ180でも使えそうですね。

3.外遊び屋的魅力 

外遊び屋的には焚火台の五徳として使う発想はないんですね。
焚き火時のサイドテーブルとしてチェアの右側に置きたい。
そうすると・・・
動画再生用のiPadを置いて
ドリンクやおつまみを置く台として。
さらに・・・撮影用のカメラも後ろの方に
おけます。つまり・・・
もはや動かなくてもソロキャンが楽しめますね(^^
さらにさらに・・・高さのある柱が・・・
ハリケーンランタンを吊るすのにピッタリ。
正面には自分のお気に入りの焚火台で焚火。
そして斜め上からふわりとハリケーンランタンの明かりが・・・
この空間でまったりと読書や映画鑑賞・・・
それが素晴らしい!
きっと良い時間となるでしょう(^^

また、正面に置けば・・・
かっこいいコックピットのように構えられます(^^
夜の焚火、朝の朝食づくりと汎用性は高いですね(^^

4.最後に 

ソロキャンとしてはかなり面白そうです。
焚火台との相性もいいし。
外遊び屋はサイドテーブルをいくつか置いて
ソロキャンですが、これなら一つで済みそうです。
自作の可能性も含めて・・・検討したいと思います。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です