スポンサーリンク

外遊び屋です。
メスティンを買ってから
パスタなどたくさんの料理を作ってきました。
なんでも作れちゃいますからね。
炊飯よりもパスタの方が作る頻度が
圧倒的に多いですし。
しかし、毎回水を計るのに気を使ったり、
レシピが無いかとネットを徘徊してきました。
それが・・・ここ数回で何となくコツ・・・というか
小手先技でなんとかなりそうなので、
作ったものと一緒にご紹介です。

1.メスティンペペロンチーノ

ペペロンチーノをメスティンで作ると思いませんでしたが
食べたくなったので仕方ないですね(^^;
作り方も簡単ですよ。

鷹の爪とニンニク、クレージーソルトをたっぷりと
オリーブオイルをしっかりかけ・・・
あとはパスタが固まらないように
かき混ぜながら水分を飛ばせば・・・

出来上がりです。
鷹の爪をもっと入れればよかった。
でもクレソル一つでペペロンチーノになりますよ(^^

スポンサーリンク

2.メスティン明太子スパゲティ

次は明太子スパゲティです。
これは・・・

水に牛乳少々とバターにオリーブオイルを
入れて水分をしっかりと飛ばします。
無論・・・ほっとくとパスタがくっつくので
かき回せながら。
すると・・・

こんな感じ!
最後に明太子を入れて・・・

後は混ぜれば出来上がり。
結構美味しかったです(^^

3.水加減 

メスティンでパスタの時には水の量を
気にする方もおられますよね。
確かに水分を捨てずに作れるのが
魅力ですよね。
しかしパスタを作るときの水加減。
具材を入れてリベットの下までの水分なら
ちょうどいいくらいです。
また・・・
もし水分が残りそうなら、
強火にして水分を飛ばせば
大丈夫です。
また・・・
万が一多すぎた場合は・・・
水分を捨てる勇気を持ちましょう(^^
山などで水が捨てられない場合は
仕方ないですが、オートキャンプなどの時は
捨てるという事も手段としてはありです。

4.味付 

今回の明太子パスタで思いました。
名前があるものを作るときには
参考レシピがありますが、
パスタは多様性が魅力です。
何となくさらっと作るのも
パスタの魅力。
そんなときの味付けで簡単に
バリエーションが利かせられるのが

牛乳少々とバター、そしてクレージーソルト。

この三つだけで・・・
クリームパスタっぽくなります(^^
ベーコンを入れただけでもいいし、
野菜を入れても大丈夫!
クリームパスタ風にするときには良いですよ(^^

5.最後に

メスティン・・・まだまだ遊んでおります。
水加減などは今まで結構センシティブになっていました。
失敗はしたくないですしね(^^
しかし・・・水加減も気にせずにできるようになりましたし
味付もパターン化してしまいますが、
バリエーションも利かせられそうです。
これからのソロキャンの朝ごはんなどにやっぱり使えますね(^^

ちょっと多い料理を作るときにはこちらのラージ

ソロの時には小さい方で大丈夫ですね。
こちらの場合は・・・
蒸し料理に必須の網をお忘れなく(^^

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事