料理で変えるおススメキャンプクッカー!

Pocket

外遊び屋です。
暑さもそろそろ和らぐ頃ですね。
そうなるとやってくるのが・・・

食欲の秋!

簡単キャンプ飯に注力し、地元の物を食すのを
キャンプの楽しみに据える外遊び屋も
楽しい時期になります。
まぁいつも楽しいのですが・・・
今回は料理によって使い分けるクッカーをご紹介です。

1.基本方針 

今回はダッチオーブンとスキレットは避けます。
というのも・・・この二つがあれば大概の事ができますし、
クッカーとして王様たちだと思っています。
また錆びたりシーズニングしたりで避けている方もおられると思います。
いまはさびにくい物やステンレスもあるんですが、それは別の話として。
いわゆるクッカーを取り上げていきます。

2.寸胴 

意外と持っているようで持っていないことないですか?
寸胴。
外遊び屋は・・・

類似品を長年使用しております。
これも頂き物ですが・・・
むろん・・・

鍋として使います。
他にも・・・

パスタを湯がいたり・・・

湯煎で温めたりと出番が多数です。
もちろんカレーなども作れます。
まぁ全て普通のお鍋でも用が足りるんですが、
大きめの寸胴だと色々汎用が効いておススメです。
ちなみに・・・


こちらもちょっと狙っているところですね。
IHでも使えるので、キャンプと家利用ができる出番の多い物になるはず。
今持っている物の色が黒いのでアルミなら綺麗な感じに見えるんですよね。
弦付きなのでトライポットにも吊るせるし・・・
いろり鍋も風情があるんですが、料理の汎用性となるとこちらが上ですかね。

2.ホットサンドクッカー 


すでにホットサンドを作るためだけの物ではありません・・・。

上下から加熱しピザを焼いたり・・・

フライパンとして使用もしたり・・・

冷凍たこ焼きなんかも温めたりできます。

広告

そしてお気に入りは・・・

スイーツサンド!
これは結構美味しいんですよね。
雪見大福サンドお試しください。
ちなみにシングルをおススメします。
フライパンとしての機能が使いやすいですから(^^
格安品も使い方によっては十分に戦力なります。
外遊び屋もニトリホットサンドクッカーも使用してます(^^
遊べるし安価です。

4.鉄フライパン 

最近お気に入りの鉄フライパンですね。
スキレットよりも扱いやすくさびにくいです。

鉄板焼きや・・・

ステーキ!
さらに・・・

スープパスタと自在変化に加えて、
安心して焚火でも使えます。
熱伝導は高くないので変形しにくいんですね。火では。
むしろそのせいでIHでは変形することもあるそうですが(^^;
これからのキャンプに欠かせない物になりそう。
ちなみに・・・


リバーライトさんの厚板!
蓄熱性が高いし、焚火で振っても大丈夫!重いけど。
これからの季節の主力に間違いなさそうです(^^

5.最後に 

キャンプ飯にはクッカーが付き物です。
最初から作る料理を決めてキャンプに行く場合は
決めたクッカーで十分ですが、
行った先で考えたいって時は汎用性が高い物がいいですよね(^^
いろいろ試していきたいと思います!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です