テントの内部大公開!キャンプの秘密を出します!

Pocket

外遊び屋です。
インスタなどでは綺麗なテント内が
公開されています。
ホント・・・すごいなぁって思います。
振り返って自分のテントを見ると・・・

あちゃーって感じですね(^^;

本来なら・・・恥ずかしくて公開できるものはないですが
ここは・・・きっと同じ思いの方もおられると思い・・・
敢えて・・・出してみようと思います!
加えて・・・ちょっと便利な状態までご紹介です!

1.テントの装備一覧 

今回はカヤックキャンプだったので装備少なめです。

これだけです。
思いついて急きょ写真を撮ったのでテントが
既に広がっております。
でもこのくらいなんですね。
テントの中身って。
・クロノスドーム2型
・コット
・寝袋
・ドライバック×2
・ランタン
・テーブル
といったところでしょう。
これだけなら・・・結構収まります。

2.設営 

中の状態は・・・

こんな状態です。
コットが収まっているだけです(^^
さらに・・・

枕元はこんな感じです。
スマホの充電器と手をふくウェットティッシュ。
飲み物に・・・ラジオです。
雑然としています・・・
ここで使っているのが・・・
ソトさんフィールドホッパーです。


テント内で直接地面に置くと眼鏡などを踏んでしまう恐れがあります。
それがこういったちょっとしたテーブルがあると貴重品を置いておけます。
さらにドライバックは空気を溜めて枕にもなるので、結構重宝します(^^
高さ調整も空気の入れ方で調節できるし、タオルを巻けばペタペタしません。
インフレータブルのピローじゃなくてバックとして使える
ドライバック枕も機会があれば試してみてください(^^

広告

ちなみに足元にはクッカー類がごろごろと転がっていました。

3.テント内の工夫 

今回はコットを使用しています。
色々助かりましたが・・・
コットに関しては脚がテントを痛める可能性がありますよね。
なので・・・

脚にはソックスを履かせています。
これでテントにかかる負担を軽減させるとともに
砂浜に足が埋まっていくことも防いでくれました。
百均でも売っているのでおススメですね。
さらにコットは下に空間ができるので・・・

テントの入れ物などを下に収納出来ます。
ただ・・・腰のあたりは沈み込むので
足のあたりか頭のあたりに入れれば潰すことはありません
これでテント内が広く使えますね(^^
さらに・・・
コットは椅子としても座れるのでテント内での作業も
楽です。
テーブルを前においてテント内での晩酌にも便利でした。
横になっては飲みにくいですから(^^;

また・・・

ランタンをぶら下げると全体が照らせますね(^^
ちなみにカラビナはテントに常時つけていると
ランタンや洗濯物など吊るせて便利です。
この装備で・・・

2日間を過ごしたわけですね(^^

4.最後に 

雑然としているでしょ?
これに前室にシートを引いて中に収める必要のない物を
おいていました。
しかし・・・こんなテント内の人もいるので
オシャレじゃなくてもキャンプは楽しめます。
無理せず・・・自分のスタイルで楽しみましょう(^^

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です