荷物が増えるキャンプ!ミニマムスタイルを目指してみよう!

Pocket

外遊び屋です。
キャンプ用品って・・・増える一方じゃないですか?
家では三軍まで配備され・・・
一軍でも全軍で出撃すると車がいっぱい・・・。
外遊び屋もその一路ですね(^^;
しかし・・・たまにはミニマムなのもよいではないかと。
というスタイルで行ってみようと思います(^^
まぁ・・・理由は所要が入る可能性があったため
即時撤収が出来る準備で出ました。
まぁちょっと変わったスタイルですが・・・
そんなのも良いかと思います。では早速!

1.基本方針 

まずはすぐに撤収を考慮に入れて・・・
テント泊を諦めて車内泊にします。
まぁ車中泊も多いので苦になるどころか
快適空間でもありますからね。
他にはコンパクトなものを選びます。
ただ外遊び屋スタイルとしては・・・

食事には束縛されたくない

キャンプ飯を決めて必要最小限のクッカーで行けばよいのですが
そうすると料理の幅が極端に狭まります。
やっぱりね。キャンプ飯は土地の物で気分に乗るものを
食べたいんですよ。
そうなるといろいろ荷物が増えますが・・・

ここは譲れない!

という明確なポリシーを持っておりますので(^^

2.早速設営 

設営はわずか15分です。
装備は・・・

こちらです(^^
ミニタープとチェア。そしてテーブルです。
これだけでキャンプ気分になるんだから
幸せ体質ですよね。
しかもタープは・・・


これなら2人分のチェアとテーブルと荷物の置き場は確保できます。
土砂降りにはきついですけどね(^^
さらにチェアは大好きな

幅の広い座面に頭も十分に預けられる安心のハイバック。
なによりコンパクトなんで常備できる魅力です。
さらにテーブルは

意外と安価で使いやすいんですよね。
これで・・・十分なんですね~。
スグ撤収できるし。

ちなみに・・・ミニタープながら前面にポールを入れて
視界を開放するのが外遊び屋のこだわりですね。
せっかくのフィールドなので開放的になりたいです。

広告

2.急変 

とここまでミニマムでやってきましたが・・・
じっくりと休めることが確定!
って事は・・・

こうなるわけですね(^^
備えあれば嬉しいなですよ(^^
ちなみに・・・今回の昼食は・・・

鳥取県の名店「岡田商店」さんのボリューム弁当!
いや・・・安くてうまくてお腹いっぱい・・・
これが成立するとは刺すか岡田商店さん!

ゆっくりできるとなれば・・・

じっくりと動画を見ながら、のどを潤し・・・


予備のチェアを出してハンモック感覚で昼寝です。
時折吹き抜ける風が気持ちいい・・・。
ひと眠りが2時間も寝てしまいました。
映画・・・終わってました(^^;

3.続きます 

撤収覚悟の装備の為、ホントミニマムでやってきました。
この時になってはもっと持ってくればよかったとちょっと後悔・・・。
でも意外と持ってるアイテムで楽しめるもんですね。
ひと眠りした後の夜のお楽しみはまた後日!

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

「荷物が増えるキャンプ!ミニマムスタイルを目指してみよう!」への2件のフィードバック

  1. こんばんは(^o^)

    設営も撤収も速いミニマムキャンプ、いいですよね。
    映画を見ながらタープ下で寝落ち、気持ちよさそうです!

    私もファミリーキャンプ始める前は、身軽だったんですけどね。
    奥様や子供の欲を満たすために荷物はどんどん増え続けておりますw
    もちろん私が欲しいから、荷物が増えているんですが...w

    1. みーこパパ様!
      おはようございます!
      私はカヤックのキャンプから入ったので
      初めてオートキャンプに行った時は衝撃的でした。
      私のすべてのアイテム合わせても周りのテントだけの面積ほども
      無かったので(^^;
      それから順調にアイテムたちは成長を続け今では車載も
      苦労するほどです(^^;
      キャンプもコンセプトが遊びたいから喜ばせたいに変わると
      荷物も増える物なんだなぁって思います。
      だから・・・買うときは欲しいってより、みんなの為だ~って
      思えば多少罪悪感や、冷たい目からも耐えられます(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です