レトロキャンプアイテム!メスキットでキャンプ飯!

Pocket

外遊び屋です。
最近すっかりお気に入りのメスキット!

こちらですね!
フライパンとして皿として優秀なキャンプクッカー!
ボーイスカウトというとこれってくらいのイメージですね。
しかもこの無骨感がなんとも今の外遊び屋の
心をつかみます!
これを実践で浸かっていきたいと思います!

1.基本で攻めてみる 

やはりここはまず!
基本で攻めてみましょう!
といってもメスキットにカレーを盛るだけでは
面白くない!
という事で!
もうね。これぞ簡単キャンプ飯です。
まず・・・いろいろ使って学んだことは・・・

しっかりと熱して油をたっぷり入れる事。
まぁどのアルミクッカーにも言えますが、
やはりくっつきやすいっていうのはありますね。
なので、熱、油でカバーします。
でもアルミなので蓄熱性はほぼゼロですね。
なので、ガンガン熱するしかありません。
しっかりあったまったら・・・

お好みの野菜とウィンナーを炒めていきます。
ピーマンは大好きですが、火が通ってないのは
ちょっと苦手。
好むのは料理の鉄人の主宰「鹿賀丈史」さんくらいかと。
なので、しっかりと炒めます。
粗方火が通ったらもう一度油を引いて・・・

二つ目卵にして・・・

蓋をして待つことしばしで・・・

蓋にご飯を盛って出来上がり~
なんてことないでしょ?
目玉焼きと炒め野菜の朝ごはん。
しかしこの絵だけ見るとどう見ても

広告

「キャンプ飯」

オシャレでもないけどもキャンプでしょ~。
いやね・・・美味しく感じましたよ。
ホント!

楽しい!

せっかくなので他の可能性も考えてみます。

2.他の可能性 

まずパスタ!
メスティンでもパスタが出来るんだから、
メスキットで出来ない訳はないですよね。
加えて、ラージよりも大きい!と、くれば
きっと可能!
しかも幅広なので、最後の仕上げは簡単そうです。
結構パスタのバリエーションが広がるかも

そして・・・焼きそば?というより・・・
日清焼チキン5食パック425g×6袋これ・・・いけるんじゃない?
というか普通のチキンラーメンでも出来そう。
これは試してみなければなりません!
さらに同系列では

ケンミン 即席焼ビーフン 65g×10個
ケンミンの焼きビーフン!
これはすでにメスティンで実証済み
きっともっと美味しく作れるはず。

逆に・・・
深さが無いので炊飯などの煮炊きは苦手でしょうね。
これはフライパン、皿の宿命でしょう。
しかし!
こいつはきっと燻製器になるんじゃね??
とも思っています。
お気に入りのアイテムなので、臭いが付くのが嫌でやってませんが
これ試してみる価値はありそうですよ。

3.最後に 

今回は無骨クッカーのメスキットを取り上げました。
今お気に入りなんですね。
ちょっと煮炊きが出来ないのは大きな痛手ですが、
簡単な調理はいいでしょうね。
なんなら・・・

豪快にステーキも焼いてみたい!
とも思っています。
煮込みハンバーグとかもいいかな?
まだまだ遊んでいきたいと思います。


おお!安いのが出た!!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です