DODの新商品!フタマタノキワミがテントの可能性を広げる!

Pocket

外遊び屋です。
さすがDODさんですね。
この時期に新製品の連投!
しかも・・・今回も面白い!!
それが・・・

フタマタノキワミ

外遊び屋的には「二重の極」をよく知っておりますが。
ええ。るろうに剣心を読み返してみてください。
さて、意識されているかどうかはわかりませんが、
DODさんも必殺技級でしょうかね。
このフタマタノキワミを分析したいと思います!

1.現在の問題 

今までの問題・・・という訳ではないのですが、
ワンポールテントは真ん中にポールが立っているわけですね。
これでテントを持ち上げているわけですから、当然です。
また、昨今はティピテントの流行もあり、ワンポールを使用する方も
多いですよね。
このポール・・・便利に使えないことはないけど、やはりデッドスペースが
出来やすいですね。
先日外遊び屋も・・・

庭キャンプで楽しんでおります。
それでもやはりワンポールはちょっと
邪魔と言えば邪魔ですよね。
これを解消したのが・・・今回のフタマタノキワミです。
この仕掛け・・・見ていきましょう!

2.原理 

原理は簡単ですね。
一本のポールで支えていたものを二股を使う事によって
コンパスのようにして立てるんですね。これで中央部分の
ポールがなくなり、すっきりとワンポールテントが立つわけです。
原理は簡単ですが、思いつかなかったな~。
ワンポールだから仕方ないよなぁって思っていましたし、
そういうもんだと思っていると、特に不便も感じてませんでした。
まさに目から鱗という事でした。
ただ・・・それなりにペグは強く打つ必要はあるのかなぁと思います。
まぁ、それは普段からやっているか。

広告

3.秀逸性 

DODさんは大好きなので新商品がでると必ずじっくりと
吟味します、しかもいい変化球でくるので毎回面白いんですね。
むろん今回も十分に技ありを連発してきます。
では一つずつ上げていきますよ!
①DOD以外のテントにも対応
これありがたいですよね!
基本的に骨組みだけの販売のなので、お気に入りのワンポールに
使えます。いやぁ・・・このキャンプ用品戦国時代に
囲い込みたいでしょうが、あえて!あえて!汎用性をつける。
その心意気に乾杯ですね!
②微調整可能 
二股部分は金具で日本のポールがハマるようになっています。
この部分。なんと伸縮できるようになっており、微調整が可能です。
この機能で対応できるテントが増えるわけですよ。
きっとDODさん専用とうたって、専用テントのポールを発売するっていう
てもあったはずなんですよ。それをしない所にDODさんの心意気も感じます。
加えて、ポール無しでも販売しているので、かなりフレキシブルですね。
③邪魔をしない色味 
DODさんと言えば原色!っていうイメージもあるんですが、
今回は艶消しブラックです。これならナチュラル系のテントでも
それほど邪魔せずに使用できるんではないでしょうか。
ショッキングピンクだと使い勝手わるいですからね(^^;

4.最後に 

DODさんには毎回やられておりますね。
しかも今回のラインナップは素晴らしい!
まず・・・


ポールも付いているフルセット!
ちょっとお値段が・・・ポールもあるしなぁって方には

28mmのポールがあれば対応可能です。
これなら・・・なんと金額も手に入りやすくなっております。
これは・・・ワンポールテントユーザーの方もお手軽に手に入りますね。
外遊び屋はどうするかな~。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です