スポンサーリンク

外遊び屋です。
簡単なキャンプ飯はたくさんありますね。
正直ジャンル分けをせずにひとくくりにすると
ざっくりしすぎて、どのあたりまでが簡単なのか
分からなくなってきております(^^;
なので・・・今回は簡単に野菜をとれる、
食材的にはオートキャンプ向きなキャンプ飯を
作っていきたいと思います。

1.野菜不足を補おう 

キャンプの連泊が続くと、野菜不足になりがちではないですか?
お店で食べずに自分で料理の時には特に・・・
とはいえ、今の時期に鍋っていうのも暑いし、
生野菜のサラダっていうのは季節柄ちょっと怖い・・・。
それを考えて思いついたのが・・・
お好み焼き!
これなら・・・火も通るしやり方によっては簡単!
キャベツも取れてばっちり!
って事で考えていきたいと思います!

スポンサーリンク

2.具材 

こだわれば何でも入れられるのがお好み焼きですね(^^
野菜も、お肉も、海鮮も。
しかし簡単を提唱する以上ここもシンプルにしていきたいと思います。
で、準備したのがハムとキャベツと、卵。そして、小麦粉とうどん出汁。
ハムと卵が保冷が必要何で、やっぱり大きいクーラーが持ち運べる
オートキャンプ向きですかね(^^

3.作成に入る 

いや作るのは簡単です。
まずキャベツを細かくちぎり気になればナイフで
細かくしていきます。ハムも千切りにして・・・
卵を入れて・・・

こんな感じ。
これに小麦粉を大匙に大盛り1くらいですかね。

後はうどん出汁をいれてかき混ぜれば・・・

準備完了!
早速調理開始!

4.安定感ある五徳使用 

今回使いたいのは・・・

暗いですね。すいません。
小型のフライパンです。
これは外遊び屋がアウトドアに入りかけたころに
イワタニのジュニアバーナー用に買ったフライパンです。
小さいと使い勝手が悪かったので、いつの間にやら奥に行ってましたが
ちょっと見つけたんで使います。
ただ・・・これだと軽くて安定が悪いんですね。
考えれば、意外とシングルバーナーだとクッカーが安定していないことも。
これを克服したいなぁ・・・・あ、あれ使おう!
って引っ張り出したのが・・・

キャプスタさんのカマド。
ちなみに風防として使用すると輻射熱が危険なので
禁止と明記されています。
ただ!!

外遊び屋の愛用品のこちらは、ガスが火元から離れているので
輻射熱の心配はありません。
結構この特性がありがたいんですよね(^^
なので、カマドの中にバーナー部分を入れて・・・

この安定感!
めっちゃいいわぁ。まさかまさか焚火台が
優秀な五徳になるとは(^^
早速調理です。

大判焼のサイズ(^^
じっくり焼いて・・・

裏返すと良い感じです・・・。
この小さいの・・・どうして小さくしたかというと・・・

お米に乗せて携行食に!ぴったり収まるサイズでした。
でも・・・このサイズを作り続けると・・・
簡単ですが、手間アリになっちゃうので・・・

鉄フライパンを使用します。
キレイに焼けているでしょ??(^^
鉄フライパンはスキレットより取り回しが良く
高い蓄熱性をほこるので一気に焼けて助かります(^^
まぁスキレットとは違うクッカーですから、
強いジャンルが違って当然です。
すでにキャンプ、家ともに一軍選手です。
ただ・・・重いですけど。
この重さを乗せても、いや重いほど安定する
カマドくん。焚火台としても五徳としても優秀です(^^

肝心の味ですけれども・・・
美味かった!ちゃんとお好み焼きでした。
作成時間自体も20分程度です。
写真は早朝に作ったので暗いところから始まり
明るくなっておりますが、このくらいの時間という事ですね(^^
お好み焼きという選択肢はありだなと思います。

5.最後に 

ソロキャンプの時はなるべく手間を省きたくなると、
自分で作る選択肢は減りますが、このくらいなら・・・。
また、オートキャンプ中のお昼ご飯にもいかがでしょ?
外遊び屋は次の無人島キャンプで出来ないか検討中です。
いや・・・野菜が足りなくなるので(^^;

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事