最近かっこいいと思うタープの張り方とアイテム3選

Pocket

外遊び屋です。
最近ヒロシちゃんねるを見ながら記事を書くことが増えました。
カヤックキャンプがメインだったころのことを
思い出してなんだかわくわくするんですね。
その影響か・・・最近ブッシュクラフト風な
タープの張り方がやってみたいなぁと思います。
いや・・・原理的には簡単な張り方じゃないですか。
山の中でやりたいというより、
庭や海辺で少人数の時にちょうどいいなぁと
思っているわけです。
今回はその憧れとアイテムをご紹介したいと思います。

1.張り方 

これは画像が乗せれれば一番良いのですが・・・
フリーの素材が見つからなかったので、
あいかわらずヒロシさんの動画を見ていると・・・
見つけました。

こんな感じの張り方です。
興味がある方はご覧になってみてください。
これをねできるタープがあればいいんじゃないかと思う訳です。

2.やりたいこと 

特にこれでブッシュクラフトやりたいよ~
ってわけではありません。
タープってね。正直面倒だなって思う事が
あるんですよね。デイキャンとかカヤックでの休憩とか
日陰は欲しいけどロープとって調節して・・・
その点この張り方ならペグとロープを打てば
あとはテンションでごまかせそう。
つまり楽って思っております。
これならちょっと庭で・・・なんてことにも
出来そうですからね。
ただ・・・
外遊び屋が所有するのはヘキサタープ・・・
こういった張り方をするにはちょっと不向きなんですね・・・

3.じゃ、買っちゃえ 

と思っているわけですが・・・
買うとなると予算の関係も出るわけです。
しかも明らかに手抜きがしたい!って
行ってるわけでいきなり投資の許可が出る訳もなく・・・
お手軽なところで探してしまう訳ですね。
そこでとりあえず予算を抑える3つのアイテムを
既に目を付けております。

広告

1.ワイルドに!
最初に目を付けたのが先日もご紹介した


非常にお求めやすい値段だし、
ブッシュクラフトのイメージにはぴったりですよね(^^
正直第一候補なんですが・・・
あくまでネットの為、結構目が粗い!
木陰っぽくてよい可能性もありますが、
ちょっと不安・・・
まぁこのお値段ですから買ってみてもいいんですけれど・・・。

2.汎用性抜群
次に考えているのが・・・


ご存知NASAの開発したこちらの商品!
基本的にはグランドシートのように使ったり、ラジャーシートにしたり
することの多いですが、寒いときにこれに包まることで体温の保温ができる
優れものなんですね。
これなら汎用性効く上に、カラーも3種類と好きに合わせられるし・・・
何となくブッシュクラフト感もなくなっていいかなぁって思っています。
何より汎用性が効くので車に忍ばせておいてもいいしね(^^
3.値段抜群
これだけは・・・ちょっと・・・ですが・・・
庭でするならこれでもいいか・・・
って思ったのが

こちらです。
お値段400円未満!遠目には・・・それなりに見える?
使わなくなっても・・・ブルーシートとして使えるし、
いわゆるブルーシートよりは見かけがいい?
庭でするならこれで十分???

なんて思っています。だって・・・安いもん・・・

4.最後に 

いやね。記事にすると色々調べるからかなり勉強になりますね。
まずこの張り方をビークフライという事は知りませんでしたから。
先日も物欲に任せて書いたタープ欲しい!って記事では
かけなかった単語ですね(^^;
そして最後の400円の可能性・・・。
この可能性がかなり高いなぁ・・・
きっと一週間後の記事くらいに登場するんじゃないんですかね(^^;

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

「最近かっこいいと思うタープの張り方とアイテム3選」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です