1500円以下で魅力的な格安キャンプアイテムを3つ挙げてみた!

Pocket

外遊び屋です。
キャンプを始めたいという方の
高いハードルとなっているのがその価格ですよね。
いや・・・初期通しは確かにかかりますが、
始めてしまった後の方がお金がかかりません?
キャンプに限りませんが・・・

コレクター癖

これが目覚めると大変なことになります。
かなりお高い物もありますからね

でも!
格安なのに魅力的な物がたくさんあります。
この値段は安いが魅力は高いアイテムを
3つほどご紹介したいと思います。

いや!もっともっとありますよ!
あげればキリがないくらい。
それでも3つに絞ったのは・・・

外遊び屋が今欲しい物・・・
これに絞ってご紹介をしていきたいと思います!

1.魚焼き機 

意外と難しい炭火による魚焼き。
外遊び屋もだいぶ慣れてきているとはいえ
やっぱりコツと注意力が必要なんですね。

最初は乾かすように焼き、無理に剥がそうとしない!
しっかりと焼く。
この辺りがポイントですね。

ただ・・・

もう少しするとサンマの時期がやってきます。
今年も不漁で価格が高いかもという予報も
届いておりますが・・・

サンマを食べない秋なんて・・・

さらにこのサンマは油が多いので
焼きにくいんですね。
これを焼きやすいようにしたいなぁとは
ずっと考えていました。
鋳鉄の網の購入も検討しているさなかに
出会ったのが・・・


こちらでございます。
似ている商品はたまに見ていたのですが、
両方から挟めて、さらに滑り止めが付いている。
なにより空間が確保されて身崩れしにくそうっていうのが
気になっております。
これなら・・・かなり簡単に焼けそうじゃないですか?
特に!
網だと頭の方が炭から遠火になり焼けが甘いことがありますが
これなら好きな場所を焼けそうです。
美味しい炭火の焼き魚・・・

アリでしょう!

2.ウッドバーニングストーブ 

実は外遊び屋はこのウッドバーニングストーブで
かなり遊ばせてもらった経験があります。

着火に失敗が無いくらい楽です。
加えて燃料は松ぼっくりや小枝で十分という
燃料の確保がかなり楽ですね。
五徳を外せば結構大きくても燃やしてくれます。
煙突効果によりかなりの火力を発揮してくれる上に
二次燃焼まで行ってくれるので殆ど煙が出ません。
なにより外遊び屋が気に入っていたのが・・・

この炎!
中の二次燃焼の炎です。
これがね・・・ホントキレイなんですよ。
これが見たいがために夜に火をつける。
そんなことが何度あったか・・・。
まぁ借り物だったので帰っていったわけですが、
今でも欲しいなぁと思っている商品です。
しかし・・・
既に焚火のできるアイテムが5つある今・・・
これを買う必要があるのか??
の葛藤です。
でもね・・・。


1,400円ほどなんですよ・・・。
非常にお求めやすい!しかもプライム対象なので
送料無料の方も多いはず。
正直・・・

広告

欲しい!

外遊び屋のお気に入りアイテムのネイチャーストーブと
あまり変わらないアイテムなのでついつい二の足を踏んでます。
ちなみに・・・
このタイプのウッドバーニングストーブを買う場合は、
Lixada バーベキューコンロ・焚火台 野外に持ちいける軽量ストーブ ステンレススチール製 燃料不要 ウッドバーニング キャンプ 固形燃料ストーブこういった上の五徳に切れ目があるものをおススメします。
というのもかなり燃焼効率の良いウッドバーニングストーブ。
調理中にも燃料を足す必要があります。
鍋をいちいちあげるのって面倒なんですよね。
それを軽減してくれるのがこの隙間です。
お米を炊きながらでも小さな枝をここから入れれば
火は維持できますから・・・。
欲しいなぁ・・・。

3.火吹き棒 

最近これの紹介が多い気も・・・
Seebo 火吹き棒 火起こし 火吹き ふいご 焚き火 バーベキュー 暖炉 炭 薪 /シンプル 耐久 コンパクト 携帯 火吹きだけ カラビナ付き収納袋火吹き棒ですね。
いや・・・焚火や炭火を行うときに的確に送風できる。
その機能性もさることながら・・・
これで火を吹いてみたい!

吹いたとたんに上がる火柱を見たい!

パチパチ言わせたい!

などなどですね。
しかも色々あるのですが安い物では200円でもあります(送料別)
とりあえず購入してみたい物です。
実は・・・
竹で代用したいと思っていました。
出来れば細い竹で中の節をペグで抜けば
同じような物が出来ます。
伸ばすと60cmとまではいかなくても・・・
30cm程度の火吹き棒が出来ますよね。
使い込めば味がでそうな・・・。
しかし・・・トラブルあって
貰うはずだった竹藪がちょっと入れない状態に・・・
なので頓挫しています。

やっぱり・・・買うかなぁ

4.最後に 

え~ 今欲しい物を上げました。
まだまだあります!全て2,000円以下ですが、
その体験たるやプライスレスですから、
欲しくなるのも当然といったところですよね?

ですよね??

このシリーズまだまだ書きたいなぁと思います。
あ、ええ・・・気づかれましたか?

外遊び屋が物欲を何とか抑えるために書きなぐってるだけです。
すみません・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です