ユニフレームのネイチャーストーブを徹底的に使ってみよう!

Pocket

外遊び屋です。
大山池野営場にキャンプに来ています。
この前に大山参道市場にて食材調達も完了です(^^
え~前回の記事から時間が経ちましたね・・・。
すみません。
書きたいことが溜まってまして・・・
すっかりと忘れておりました(^^;
さて今回のキャンプは

ユニさんのネイチャーストーブをしこたま使ってみよう!

っていうのもありました。
まったり時間からのスタートです。

1.まずは夕食で!

外遊び屋のキャンプの楽しみは

「火」

炭火、焚火どちらでもいいのですが、
やはり火を使いたい!
それにはネイチャーストーブが活躍してくれます。
最初に・・・
火起こし!
これはホントに簡単なんですね。

少量の固形着火剤を底に入れたら
オガ炭を立てるようにして並べるだけ。
これだけで10分後にはアツアツの炭になっています。
ホント秀逸だなぁと思います。
このネイチャーストーブが炭火も使えると知らなかったころ、
いうほど出番のない物でした。

無知とは怖い物です。

炭を使えると知った瞬間・・・

週一で出番がありますね。

と言っている間にも火が回ってきます。
素晴らしい!!

そしてここで・・・

網を用意!
この網・・・Daisoさんで2枚で100円で売ってます。
まぁ・・・


こんなのもありますけどね。
外遊び屋的には2枚で100円で十分です。
お米も炊けたので・・・
今回は・・・

自家製焼鳥です!
たくさんの人数には間に合いませんが、
2人くらいならまったり食べるのに問題ありません(^^
何より高火力!外からサクッと中からじゅわっと肉汁が溢れる・・・

最高です。

ネイチャーストーブは下面がメッシュなので空気の流入が違います。
それだけ火が強くなるんですね。オガ炭の火力を最大限まで
出してくれると言っても過言ではないでしょう!

今回は焼きで手元が明るくなるように
ランタンを配置・・・
ちなみにこのランタンスタンド・・・


こんな奴です。
自立するし、足元照らすのには良いのです。
安価なので数本外遊び屋は所持しています。
焚火ハンガーとしても使う事があるので(^^
これで・・・

焼いていきます.

ちょっとこだわって・・・

ウズラの卵も焼いてます。

めっちゃうま!!

この後は・・・

広告


ラージに炭を移して焚火に変更!
まぁ最初からラージでいいじゃんって感じですが、
焚火までできるか分からなかったので、
機動性を考えてのスタンダードでした。
ラージは大きさ重量もあるので、大きな薪にも
対応してくれますね。
久しぶりに火を見て・・・

あぁ癒されるわ・・・

2.朝食編 


朝起きたら今回もコーヒーです。
いつもはガスが多いですが、今回は時間もあったので、
炭を起こしてコーヒーを淹れます。
味の差は分かりませんが・・・

旨いからいいや(^^

そして朝の主役・・・

大山ベーコン!
これが肉厚でうまいんです。
これを・・・

炭火で焼きます。
すると・・・
ベーコンの脂がしたたれ落ち・・・
燻してくれます。
これが旨い!

これを同じく大山で買ったパンにマスタードと共に
挟んでもウマイし・・・

お米を包んで食べてももちろんうまい!!

いや・・・鳥取大山にお越しの際には
是非お試しください。

炭火で!

3.最後に

両ネイチャーストーブのお陰で
外遊び屋の「火」ライフはかなり手軽になっています。
だって・・・朝起きてちゃちゃっとすれば
アツアツの炭が熾せる。
しかも失敗経験なしとくれば・・・
もう手放せないでしょう(^^


ソロキャンではこのサイズで十分です。
収納しても手のひらサイズですから。
CDケースくらいかな。
車に転がしておくのも手です(^^
また・・・

ホントに優秀な焚火台ですね。
炭火も焚火もファミリーサイズでいけます。
何より・・・

キャンプ羽釜との相性もばっちり!
もはや手放すことのできない相棒です(^^
更に小さくもなるので、機能美は最高ですね(^^
焚火台は好みがでますが・・・楽しいアイテムですよ。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です